年末の救急初体験

年末の救急初体験_f0106597_02355005.jpg


↑クリスマスから年末年始にかけての最近の朝ご飯はパネットーネです。

クリスマスのイブの夜、救急センターで泊まり込みの夜番でした。
25日の早朝6時にサイレンが鳴り、スナフキンと出動。高速道路での事故で怪我人が3人。そのうち軽症者の2人を私たちが運ぶというケースが発生したのです。運転席と助手席の間にタブレットが設置されていて、現場に向かっている間に最新の情報が次々と入ってくるのですが、タブレットがブブっと鳴って、更新したら「怪我人2人+犬」と書かれていました。犬ー!

重症の患者さんはドクターが乗っている救急車で搬送し、私たちは軽症者2人とワンコを乗せました。大型の雑種犬でとってもおとなしいのだけれど、尻尾がぎゅっと中に入っちゃってる。
事故現場から病院までの20分間、ワンコは私の足の下に潜っていました。勿論、病院の中には犬は入れないのですが、幸い二人とも軽症で、救急病院で一応、怪我がないことを確認して、すぐに外に出られたので、交代でワンコをみていました。ミラノの人だったけど、車は大破しちゃったから、列車で帰るのでしょう。重症のご家族も命には別条がないようで良かった。

いろんな初体験があるけど、救急車に犬を乗せたのは初めてでした(笑)。


今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2023-12-31 02:33 | イタリア救急車ライフ | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho