妖精の手

妖精の手_f0106597_03043027.jpg


(名前入りユニフォームを頂きました♪)

義父さん、義母さんは無事に一昨日の朝、プーリアの自宅に到着したそうです。ちょっと静かになった我が家。
1週間お休みしていた救急ボランティアも再開しました。

11月末にしては異常に暖かかかったフィレンツェですが、やっと例年並みの寒さが訪れ、ここ数日は夜間は零下にまで下がるようになりました。急に寒くなったからか、重いものを持ったりした記憶はないのだけれど、じわじわと腰が痛み始め、昨日は夜眠れないほど。こんなこと初めてです。歳かなあ・・・多分、原因の一つは、デスクワークをする時の姿勢の悪さだと思う。今まで余り意識していなかったけど、きちんと椅子に深く座って、骨盤を立てるように意識すると、自然と背中がまっすくになるのがわかります。いままで椅子に浅く座っていたから。今まで使っていた椅子も、バランスチェアに変えてみようと思います。



妖精の手_f0106597_03050090.jpg


日に日に腰痛が酷くなっているので、昨日の夜番で一緒になったドクター(実は彼は私のホームドクター)に診てもらい、注射を処方してもらいました。
イタリアでは、薬によっては筋肉注射を処方されることがあります。今回処方されたのは2種類の薬で、5mlの注射器で両方の薬を吸引し、お尻に注射します。家庭で行う筋肉注射は、イタリアではかなり一般的です。

とりあえず、薬局で処方箋を見せて薬を購入し、センターでスナフキンに打ってもらいました。痛いかな~?とドキドキしていたら「はい、フィニート!」と気が付かないうちに終わりました。スナフキン、注射上手なんです。

イタリア手先が器用な人のことを"Ha le mani della fata" (妖精の手を持つ人)って言うけど、 スナフキン、 持ってる(笑)。

今晩は寝る前に足湯をしよう!


人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2023-11-28 03:27 | イタリア救急車ライフ | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho