イタリア流の人付き合い


イタリア流の人付き合い_f0106597_04352114.jpg


今日はクラシックカーの愛好家達が集まって、何故か救急センターで、一次救命処置(BLSD)と車から怪我人を運び出すシュミレーションを行いました。




イタリア流の人付き合い_f0106597_04345094.jpg


こちら、フィアット1100(ミッレ・チェント)。1955年に製造されたモデルです。




イタリア流の人付き合い_f0106597_04355355.jpg


運転中に心臓発作になったという設定で、救護を待つ私(汗)
とにかく70年以上前の車なのに、ピッカピカでした。ちゃんと動きます。



イタリア流の人付き合い_f0106597_04361874.jpg


小学生の男の子も胸部圧迫にトライしていました。

そうそう、今回のデモンストレーションで、センター側から参加したのが私を含めて5人のメンバー(全員女性)でした。その中の一人、Eさんとは、先日ちょっと言い合いをしたのです。彼女とは直接関係ないことで、シフトのコーディネーターと議論をし、関係ない彼女が口を挟んできてゴタゴタしていました。その時は、かなりの議論になり、喧嘩別れみたいな状態になっていたんです。今回のイベントの前に打ち合わせで会って、向こうは気まずそうな顔をしていたけど、私もそうしたら大人気ないなと思い、普通に挨拶をして、同じチームでデモンストレーションをしました。そんなゴタゴタはあったけど、一度始まったら同じチームとして協力する。意外と大人だなあと感心しながら、結局最後は、上手くいって、握手+キスで別れました。仲良しにはなれないけど、少なくとも共に何かをすることはできそうです(シフトは一緒になりたくないけど)。

イタリア人の面と向かって衝突するところって、日本人の私にとってはドキドキするし、あー面倒くさいなあ、黙っていれば良いのにって思うこともあるけど、本人同士の後腐れがない喧嘩は、まあ陰口を言ったりいうよりも、分かりやすいかも。

とにかく、イタリア語でイタリア人と喧嘩をするのは疲れます。やれやれ・・・


人気ブログランキングへ

今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2023-07-02 04:58 | 私の独り言 | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho