幻の街ポンペイ


幻の街ポンペイ_f0106597_03184507.jpg

さて今回ナポリ行ったついでに、一日、ポンペイへ足を伸ばしました。
ポンペイは紀元後79年にヴェスヴィオ火山の噴火により壊滅した街です。溶岩流ではなく、約6メートルの火山灰に覆われたため、当時の街がそのまま残されたという珍しい世界遺産です。


幻の街ポンペイ_f0106597_03194335.jpg

美しい壁画も沢山残っています。
「火山噴火によって滅びた街」という悲壮感よりも、それまで栄えていた古代ローマ時代の街の賑やかな様子、整備された街並みや住宅の豪華さを直に感じることができました。


幻の街ポンペイ_f0106597_03201421.jpg


アントネッロが「これは傑作だよ!」ってしきりに言ってた壁画。
足の表現とか、ルネサンスの1300年前に既にこういう絵を描いていたっていうのが凄い。


幻の街ポンペイ_f0106597_03230472.jpg


Rosso Pompeiano (ポンペイの赤)と呼ばれる、酸化鉄を使った顔料の赤色が印象的でした。


幻の街ポンペイ_f0106597_03203845.jpg


発掘はまだまだ続いているし、一部の住居はこうして天井を再現し、実際にどんな住居だったのか分かるように展示されています。
イタリア人って、どこまで修復して、どこまで元のままにしておくかという加減が上手だと思います。




幻の街ポンペイ_f0106597_03210280.jpg

新しすぎなくて、でも、ちゃんとイメージできるように元の素材に近い素材で再現するテクニックは世界に誇れると思う。

幻の街ポンペイ_f0106597_03212862.jpg

ここは、ガーデニング好きな人が住んでいた家。


幻の街ポンペイ_f0106597_03215120.jpg


焦げたパンもありました

幻の街ポンペイ_f0106597_03234320.jpg

猫があちこちにいた!

幻の街ポンペイ_f0106597_03252737.jpg

上から見るとこんな街です。最盛期には人口2万人に達したそうです。

私たちは午前11時頃に行って、夕方17時頃まで見学していました。
開館時間に行くと結構混んでいるから少しずらしても良いかも。団体グループは午後は早めに居なくなります。ここで、ポンペイに行く人へのオススメをいくつか記しておきますね。あくまでも私の個人的な意見です。

・唯一、ネットで公式チケットが買えるサイトはTicket one のみです。他のサイトから買うと、また現地でバウチャーを入場券に変えるために列に並ぶ必要がありますが、チケットワンのチケットだと並ばずに直接入れます。ただし、チケットは必ずプリントアウトをして濡れたり汚れたりしないように気をつけてください。

・ナポリの中央駅から簡単にTransvesuvianoという列車で行けます。チケットは駅のタバッキでも買えて片道3ユーロ、地下鉄のチケット1回分がセットになった割引券もあります。ナポリから列車で40分弱で、20分おきにありました。

・見学には1日かかります。日程は余裕をもって組みましょう。

・水筒、折りたたみ傘、歩きやすい靴、パニーノなどサッと食べられるもの(porta nolaにピクニックエリアがあります) 歩きやすい靴、小さなリュックなど両手が自由になるカバン用意
雨が降っても見学は可能ですが、レインコート、替えの靴と靴下もあると良いです

・入り口で必ず地図(無料)をもらっておくこと。もしくは、もしナポリの市内で簡単なポンペイの地図があったら入手して、行きの列車でプランを練っておくのも良いでしょう。

・午後、団体グループが居なくなってから、人気のある「ヴェッティの家」や眺めの良い塔、「秘儀荘」に行くと良いでしょう。秘儀荘からは直接駅側に出られる出口があります。

割と簡単に行けるので、1日は是非ポンペイまで足を伸ばされることをお勧めします♪

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をクリックしてください♪



Commented by のどか at 2023-04-26 11:11 x
凄いし、素晴らしい生活があったのですねー❗️
先日、テレビでやっていました。
昔々の贅沢な生活&心の豊かさが一瞬にして無くなったのが
信じられない。
さぞかし、怖かったことでしょうね。

それも一瞬だったのでしょうけど。。。
イタリアの人たちって、不思議に思うことがあります。

Commented by ひろりん at 2023-04-26 22:01 x
千穂さん、こんにちは。ローマからこちらに移ってガイドをしています。ナポリから来られるのには、私鉄のCircumvesuviana, Trenitaliaがあり、紹介されている私鉄もありますが、Trenitaliaも快適で便利です。遺跡内は、飲食が基本的に禁止になっていますのでご注意ください。
Commented by クラリス at 2023-04-26 23:50 x
昨年、日本でポンペイ展が開催されました。是非見てみたいと思い飛行機に乗って福岡まで見に行きました。
2時間ほどで見て回れる規模でしたがそれでも素晴らしい展示物でした。 せっかくなので音声ガイドを借りました。
本場は1日がかりなのですね。いつかは現地を訪れて空気や気配を感じてみたいです。
余談ですが、例のパンはクッションになって売られていました(笑)
by lacasamia3 | 2023-04-26 05:33 | ナポリ滞在記 | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho