夏の終わりのパッパ・アル・ポモドーロ

夏の終わりのパッパ・アル・ポモドーロ_f0106597_21324940.jpg

8月に入るとスーパーでは箱入りのトマトが安売りされます。そのままで食べても美味しいけど、多くの人はこれで自家製のトマトソースを作ります。10キロ箱で10ユーロ、大体1キロ1ユーロです。(これがプーリアだと1キロ50セントまで値段が下がります)

結構、しわしわだったり、傷んでいるトマトもそのままザックリ売られてる。
だからきちんと傷んでいる部分を取り除いて調理しなくてはいけません。それでも完熟したサンマルツァーノ種のトマトは今だけの美味しさ。
そしてこの完熟トマトで作ると美味しいのがトスカーナの夏の名物、パッパ・アル・ポモドーロです。



夏の終わりのパッパ・アル・ポモドーロ_f0106597_21330136.jpg

今年、何度、ジェノヴァペーストを作ったか分からない位、わんさか茂ったバジル。
バジルもパッパ・アル・ポモドーロには欠かせないハーブです。


夏の終わりのパッパ・アル・ポモドーロ_f0106597_21331969.jpg

夕食にアントネッロが作ってくれたパッパ・アル・ポモドーロ。
彼が作るこの一品は何処のレストランよりも美味しい。コツはじっくり、じっくりとトマトを煮込むこと。たっぷりめのオリーブオイルで炒めたニンジン、セロリ、玉ねぎにトマトを加えて、長時間かけて煮詰め、水にふやかした固いトスカーナパン(数日おいて固くしたもの)を絞りながら入れ、更に煮込みます。最後に、生のニンニクのみじん切りをトッピングでのせ、バジルを飾って出来上がり。

冷めて味が落ち着かないと美味しくないので、作ったらしばらく冷ましておきます。






夏の終わりのパッパ・アル・ポモドーロ_f0106597_21385452.jpg

久しぶりに山を見ながら冷えたワインで乾杯。
最近は結構、夜間が涼しくて、薄めの布団が必要になるくらいです。日没も早くなってきたのを感じます。


今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






Commented by たろう at 2021-08-29 21:55 x
トスカーナの自然の中で飲む白ワイン最高ですね。パッパ・アル・ポモドーロ、初めて知りましたが、美味しそうですね。我が家でもバジルを植えているので、今度作ってみようかな。
Commented by yspringmind at 2021-08-29 23:32 x
chihoさん、こんにちは。いいですねー、じっくり煮込んだパッパ・アル・ポモドーロ。こういうシンプルなものほど美味しいですね。それに冷えた白ワイン。山を眺めながらの夕方は至極幸せ。こういう生活したいけれど、ずっと憧れのままになりそうです。
by lacasamia3 | 2021-08-29 00:00 | 山の食卓 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho