夜の守り人

夜の守り人_f0106597_18024788.jpg


救急センターのシフトは、朝8時から午後14時まで、午後14時から夜20時まで、夜20時から夜中の0時まで、夜中の0時から朝8時までの4シフトです。
私は他のボランティアよりもセンターに割と近い場所に住んでいるので(車で7分)、朝のシフトと夜のシフトに入ることが多いです。出来るだけ、夕食は家族と一緒に家で食べられるようにしているのですが、仲の良いドライバーさんやボランティアと夕食を一緒に作って食べる日もあるので、週に2回位は夜20時からのシフトを入れています。夜中の0時からのシフトの時は、0時まで待たずに、22時頃にはセンターに行くようにしています。そうしないと、家で寝てしまって、また起きて出かけるのが億劫なので(苦笑)。

夜中の出動があるかどうかは、完全に運。
皆、"Speriamo di dormire "(寝れると良いよね)って絶対に言わない(笑)言ったら出動がかかるジンクスがあるから。もし誰かがウッカリこのフレーズを言うと、他の全員が "Non gufare !!"って叫ぶ。
センターに来るようになって、普段使わない色んな俗語を覚えるようになったけど、Gufareもその中の1つです。Gufoとは動物のフクロウのこと。夜の鳥だからか、昔から不吉な動物と思われていて、"Non gufare !" とは、冗談を言いながら「縁起の悪いことを言うな」というときに使います。



夜の守り人_f0106597_18024730.jpg



で、一昨日は、夜22時頃、1件出動があり、23時半戻ってきて、そのままドライバーさんとお喋りをしていたら、0時に次の出動あり(しかもコロナ搬送・汗)。夜中の2時半にセンターに戻って、救急車の除染をして、3時に寝ました。

何もない時もあれば、真夜中に複数の出動がかかることもあります。救急って本当に何があるか分からない。まあそれに備えてのことなのですが。昔、ユキが小さかった頃、何度かこの救急センター内にある夜間の診療所に来たことがあります。その時、大きな窓越しに見えるリビングで、テレビを見たり、ご飯を食べたりしている制服姿の救急隊員を見て、「この人たち、朝から晩までゴロゴロしていて何しているんだろう?」(笑)って思っていたけど、この人たちが一晩中センターで待機してくれているから、夜中でも10分以内に救急車が来てくれるんだなあって今は分かります。

昨日は日曜日。普段はヌテッラは食べないのですが、日曜日は特別。ビスケットにヌテッラをたっぷり塗って幸せな朝ごはんです。





今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






Commented by Saori at 2021-05-17 20:05 x
ブラジル在住者です。ここではフクロウは子煩悩を意味する動物です。所変わればですね。お体に気をつけて。
Commented by tawaraya at 2021-05-18 16:05 x
幸せな朝ごはんのビスケット、とても美味しそう。私の好みのような気がします。いつの日かイタリアに行ったらぜひいただきたい!
by lacasamia3 | 2021-05-17 18:01 | イタリア救急車ライフ | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho