トスカーナはオレンジ色になりました

トスカーナはオレンジ色になりました_f0106597_16165664.jpg

イエローゾーンだったトスカーナですが、コロナの新規感染者数増加のスピードが止まらず、既に水曜日からオレンジゾーンになりました(分かりにくいな・汗)。
何が変わったかというと、今までは18時まで営業してよかったバールやレストランが一斉にテイクアウトのみになり、それぞれの市からの移動は、通学、健康の理由、通勤、生活必需品の購入、という必要不可欠な理由がない場合、禁止されます。逆に言うと、これらの理由があって市をまたがなくてはいけない場合は、autodichiarazione (自己申請書)を警察に提示する必要があるのです。

ラジオでやっていたけれど、トスカーナ(オレンジゾーン)とエミリアロマーニャ(イエローゾーン)の州境にある1軒のバールは、店内で半分に分かれるので(笑)、お客さんはエミリアロマーニャ側の入り口から入ってコーヒーを頼むらしい。

私にとってもアントネッロにとっても今までの生活と余り変わらないけど、フィレンツェに行けなくなったユキは友達に会えなくなり、完全ロックダウン。かなり落ち込んでいます。水車小屋はメンテナンスという理由で粉ひきには行けるけど、一人で行かなくてはいけないので、パン焼きが出来る期間もわずかなのかも知れません。

再び閉じ始めてしまったイタリア。

救急センターでは、ほぼ毎日のようにコロナ出動があり、そのほとんどは軽症または別の病気やけがで病院に運ばれて検査で陽性が発覚したケースの病院間搬送です。
昨日、隣のラウラから、共通の友達A君が発熱で検査待ちだと聞きました。A君の高齢の両親がコロナにかかり、お母さんは軽症ですが症状があるので病院に入院、95歳のお父さんも発熱と咳があるけれど重い認知症もあり、A君が両親宅で1週間前から看病をしているそうです。昨日からA君にも熱が出てきたらしい。何かあれば118に電話をするようにと伝えましたが、彼のように、高齢の親の問題を抱えている人は少なくないのだと思います。

本当に一筋縄ではいかないコロナ問題。
このままでは、イタリア全体がレッドゾーンになるという可能性もあり得るかも。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




Commented by Nichola at 2020-11-13 18:19 x
コロナにしっかりしたロジックで対応しているイタリアが羨ましいです。

何度もネガティブなことを書くようで恐縮ですが、
① 専門家は感染が増加していることがはっきりした、としています。
② 北海道では医療崩壊寸前だそうです。老生の神奈川県・横浜市では日々、ワーストを塗り替えています。
③ 政府の言うことをしっかり咀嚼して考えると、要は、公的には手を出さないので、国民の一人ひとりがよく考えて、自分で対応しなさい、と言っていることに帰します。
④ その一人ひとりもガードをすっかり下げている輩が目につきます。
⑤ くわえ、足許で火がついているのに、マスコミはアメリカ大統領選のことばかり報道しています。

Viva Italia!
Commented at 2020-11-13 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fumiko at 2020-11-14 10:51 x
日本も急激に感染者が増えました。やはり寒くなり、乾燥してきたことも関係あるようです。人々の気持ちもコロナに慣れてきているかなと、自省をこめて感じます。まだまだ長い付き合いになりますね。でも私たちには経験値があります!暮らしも守りつつ、コロナに対処していけます!chihoさんもご自愛くださいね。
Commented by cocondogrose at 2020-11-14 14:02
トスカーナのオレンジ色は紅葉の美しさではない方のオレンジだったのですね・・・。
ご友人ご家族の具合も本当に心配ですね。感染者数という数字の一つ一つに事情やご家族があって・・・。
それでもお写真のラーラちゃんは楽しそうで、こんな世の中でも犬を見てるとしばし当り前の日常で、犬ちゃんたち(動物みんな)にホッとする時間をもらってます。(うちも犬がいますので☆)
つい気持ちもヨロっとしそうになりますが、でもそんな中、救急ボランティアに従事される chihoさんの折々の現場のお声に、気持ちをシャンとさせていただいてきました。
心も体も健やかで用心に用心を重ねて感染者増の時期をやり過ごして、また少し息継ぎできる時期を待つしかないのかなと、その時はまたちょっとだけ用心しつつ楽しみもあるはずと、わたしも自分に言い聞かせ家族と話してます。
chihoさんもみなさまもおいしいごはんをいっぱい食べて体力気力を養ってどうぞお元気でお過ごしくださいね!
Commented by lacasamia3 at 2020-11-16 02:43
Nicholaさん、この感染症の怖いところは、人々の行動次第で感染増加のスピードが急激に増えるところです。日本は今、抑えればなんとかなるレベルなので、本当に今、対策を取る必要があるとおもいます。
Commented by lacasamia3 at 2020-11-16 02:53
鍵コメmさん、コメントありがとうございます。私は救急外来や集中治療室の現状しか知らないのですが、事態はかなり深刻です。勿論、3月の時と比べると、色んな準備ができているので、より上手く対応できてはいると思いますが、既にICUは満床を迎えています。無症状感染者は感染力がないという説については、実際に、ご主人が無症状感染者でありながら、家庭内で感染が広まったケースを見ているので、必ずしもそうではないと思いますし、残念ながら重症者は高齢者だけではなく、30代、40代の方もICUへの病院間搬送で見ています。多くの情報が蔓延していて何を信じて良いか分からないかもしれません。とにかく早く感染を押さえることが、生活の自由を取り戻す近道だと個人的には思っています。
Commented by lacasamia3 at 2020-11-16 02:56
fumikoさん、日本ではレストランやカラオケなども開いているようですね。それで、感染が爆発的に増えないのは、すごいと思います。今後、感染者数が増えていかないことを祈っています。
by lacasamia3 | 2020-11-13 16:16 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho