トスカーナは雨のち晴れ

トスカーナは雨のち晴れ_f0106597_05225684.jpg



昼過ぎにザーッと降った激しい雨はすぐにやみ、久しぶりに太陽が顔を出しました。

一日の新規感染者数が1万人を超えてしまったイタリア。先週と今週で人々の表情が変わってきたような気がします。特に今日は皆揃って、心配顔。一昨日、首相令が発令され、今晩遅くにまた首相から話があるらしい。
ロックダウンはないと言っているけれど、状況が厳しくなっているのは明らか。きっと感染防止策として新たな規制があるのでしょう。



トスカーナは雨のち晴れ_f0106597_05243907.jpg

トスカーナの秋は変わらず美しいのに、心から楽しめない今日この頃。
明日は一日救急センターです。自宅療養中のコロナ患者の容態が悪化する救急出動が少しずつ増えており、明日もコロナ出動があるかも知れません。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪






Commented by Nichola at 2020-10-17 09:02 x
心から楽しめない今日この頃:

拝読してきてはじめてです、いつでもどこでもポジの管理人さまがこのようなことをお書きになるのをみたのは。

陰険なゲシュタボ国家化しつつある本邦では、コロナに対してリラックス・ムードに転じつつあり(カネが最優先?)下々同士での虐めが盛んになっています。
Commented by なかじ at 2020-10-17 14:33 x
再拡大・・"(-""-)" 来年の春頃にはイタリアいけるかなぁ・・などとのんきに考えていたのですが・・。
これは私の持論なんですけど。日本やアジアと欧米のこの感染者数などの違い。
入浴習慣かな?・・なんて・・。
頻度の差はあれ、アジア人は日々、シャワーだけでなく入浴をしてしっかり汚れを落としますが、欧米の方々はシャワーすら週に数回・・手洗いを頑張っても、潔癖に近い日本人の衛生観念から行くと「それでは感染広がるよ~」と思ってしまいます。
マスク、手洗い、ソーシャルディスタンスの他に週に2~3回、入浴奨励・・なんて・・どうなんだろう・・?
Commented by Nichola at 2020-10-17 19:13 x
彼我感染者数の差:
現時点で申し上げるのは根拠が薄すぎ、軽率ではありますが、
① 某研究機関の調査によるとネアンデルタール人のDNAを継承している人は重症化率が3倍になるそうです。
② ヨーロッパ人は16%、南アジア人(インドほか)は60%以上の人が継承しているそうです。
③ これに対し、東アジアでは継承者はほとんどZeroだそうです。
④ これまた根拠はありませんが、家に土足で上がらないというのも一つの違いではないかと思っています。

コロナ・ウィールスはトイレなどに広く飛散しているそうです。(=横浜に寄港したコロナ船を調査した結果)それを靴底に付着させたまま家屋内にもちこんでいる可能性があります。

⑤ あと、トイレのあと手洗いをするかどうかについては、少なくとも男子の場合、欧米でも日本でも手洗いをするのは10%くらいです。

以上ご参考までです。
Commented by tawaraya at 2020-10-17 20:02 x
私に大好きな番組BS4の「小さな村の物語イタリア」もずっと再放送でしたが、最近は過去に放送された方々のコロナ後の様子を現地スタッフに手による映像で楽しめるようになって来たのに感染拡大でどうなるのでしょうね・・・東京の感染者数も心配です。気を緩めないように頑張りましょう!
Commented by lacasamia3 at 2020-10-19 02:08
Nicholaさん、このブログは長く書いているのですが、出来るだけ自分に正直に書いています。ゆるりと読み流していただければ光栄です。
Commented by lacasamia3 at 2020-10-19 02:10
なかじさん、きっと握手とかハグの習慣が違うのでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2020-10-19 02:12
tawarayaさん、イタリア人の間では、クリスマスにロックダウンがあるのでは?とささやかれています。学校や企業が休みに入る時期にあててのロックダウンで経済的なダメージを抑える策なのかもしれませんね。
by lacasamia3 | 2020-10-17 05:21 | フィレンツェという町 | Comments(7)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho