イベント話の続き

 イベント話の続き_f0106597_06060004.jpg

さて、今回の水車小屋アペリは、シェフのM君の発案で、各種の具をのせたフォカッチャを作ることにしました。


 イベント話の続き_f0106597_06064171.jpg

こちらは切ったトマトを生のままのせて焼いたもの。
乾燥オレガノを上にふりかけています。




 イベント話の続き_f0106597_06072491.jpg
これ、本当に美味しかったなー。
水車小屋に生えているイチジクと、フィノッキオーナというトスカーナのソフトサラミ、それにハーブのフェンネルシードをふりかけたもの。



 イベント話の続き_f0106597_06081040.jpg

こちらはサルシッチャ(イタリアのソーセージ)と予めソテーにしたカボチャ、ローズマリー。
これも大好評でした。

その他、具なしのスキアッチャ-タも、各種の手作りソースと一緒にお出ししました。


 イベント話の続き_f0106597_06100456.jpg

デザートはFさん作の葡萄のスキアッチャ-タ。このブログでは毎年紹介していますが、トスカーナの秋のお菓子です。ワイン用の種あり葡萄をそのままギッシリと並べ、生地で挟んだもの。生地は葡萄の汁が沁み込んでしっとりしています。水車小屋の粉で作ってくれました。




 イベント話の続き_f0106597_06085282.jpg


 イベント話の続き_f0106597_06091892.jpg


秋の水車小屋の美しい風景を見てもらえたし、粉挽きの実演も出来て、私たちにとっても楽しい一日になりました。
お疲れー。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




Commented by krispy3 at 2020-09-24 14:01
どれも美味しそう!お店みたいですね。具だくさんでピッツァに見えます😋
Commented by Nichola at 2020-09-26 09:41 x
美しい!

窯の横の「焼くもの、焼いたもの」を出し入れする金属の棒(名称がわかりません)、ほれぼれする美しさです。(今度は火かき棒の写真もお願いします。)

ほかの写真でも金属製の〇〇がさりげなく配置されているものが少なくなく、かなり金属がお好きな方とみました。

ぼくは、金属の肌をみているのが好きで、フェラーリでもロールスロイスでももっぱら塗料下の金属を眺めています。(ちなみにフェラーリは塗装が雑なので、ボディーの鋼板の具合がよく見えます。レクサスのように鏡面仕上げだとお手上げです。)
by lacasamia3 | 2020-09-24 06:04 | 水車小屋物語 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho