コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました


コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02333701.jpg


金曜日はローマから来たMIKAさんと一緒にコルシーニ邸で開催された職人展、アルティジャーノ・イン・パラッツォに行きました。
例年は5月に開催されている職人展で、このブログを読んでくださっている方の中にも行かれたことがある方がいるかと思いますが、今年はご存知の通り、コロナのロックダウンだったために、9月に延期になったんです。

9月のコルシーニ邸の庭園を見るのは初めてだけれど、花が咲いていて、緑が美しく、9月のこの季節も美しかったです。



コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02341879.jpg
リモナイア(レモンの植木を冬場に保管する納屋)での展示。
写真に写っているブースは、サントスピリト通りにあるL'ippogrifoという銅版画の工房です。




コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02345518.jpg

ここの銅版画を白いブラウスにモノクロでプリントした(というかそのまま銅版から銅版画のように生地に印刷して仕立てた)ブラウスがとっても素敵でした。




コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02320895.jpg

庭園のあちこちにジェラート屋さんやバールなどが出ています。
ジェラートはヴィーヴォリ、バールはディッタ・アルティジャナーレと、それぞれフィレンツェ人にお馴染みのお店ばかり。



コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02354413.jpg
わー、私が大好きなカゴ屋さんも出ていました。
ううう・・・1個買っておけばよかった。

コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02362755.jpg
先日bio市場フィエルーコラでも見かけた古い品種の果樹を扱う苗屋さんのブース。
果物の並べ方が何とも美しい。


コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02365502.jpg
例年通り、サンタマリアノヴェッラ薬局もブースを出しています。
今年の新作は、消毒ジェルと消毒スプレー。



コルシーニ邸の職人展が今年も開催されました_f0106597_02403985.jpg

実は、この延期された職人展。開催されないと思っていたんです。
というのは、長年この職人展を支えてきたコルシーニ家のプリンチペッサ、ジョルジャーナさんが80歳でバカンス中に亡くなったからです。
毎年、職人展の時に、スポーティな乗馬服のような服装で、忙しそうにブースの間を颯爽と歩いていらっしゃる姿を見かけていたので、急な訃報に、これでは職人展は開催されないだろうと思っていました。
所が、きっと楽しみにされていたであろう彼女の職人展への熱意を受けて、周りのスタッフや家族が予定通り開催をすることに決めたようです。

職人に発表の場を与えること、それに財を注ぎ込むこと。
まるでルネサンス時代のフィレンツェ貴族の信念がまだ健在であるかのように、今回の職人展は特に開催されたことの意義を強く感じる回となりました。
コロナの中、本当に、開催を実現させるのは大変だった事でしょう。今だからこそ、美しいものに触れる機会がより貴重で大切だと思いました・


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





Commented by なほこ at 2020-09-21 10:46 x
ノブレス・オブリージュの精神、美しいです。
Commented by コアラケイコ at 2020-09-21 11:44 x
感動いたしました。職人さんのお仕事ほど大切なものない!と尊敬しております。今だからこそ日本も その事をクローズアップして知識や映像を、子供達若い人たちはじめ 多くの人々に教えてほしいと思います。
Commented by cocondogrose at 2020-09-21 19:50
フィレンツェの素敵な催しのことをchihoさんのおかげでこうして日本でも知ることができました・。
素敵な雰囲気のイベント、だけではない信念を感じるようでした。ご当主様
今年は世界中がコロナの影響を受けている暮らしの中で、なおさら、大切にしたいことを大切にするにはどう行動すればよいのか。ただおうちでじっとしているだけでは守れないものもありますね(;;)
銅版画、目を凝らしてみてしまいました。
サンタマリアノヴェッラは憧れで京都で石鹸だけ買ったことがありました。消毒ジェルとスプレーはうれしい実用品ですがやっぱりデザインが素敵です。
お庭のお花も壁も樹々も風格があって素敵。
果物も美しいですね!
夢の中でもいいから訪れてみたいです!
Commented by tomomato at 2020-09-22 15:51
あちらこちらの催しが、コロナのせいで全て休止になっているいま、 こうした催し(水車小屋の催しも含めて)が行われるのはすごいな〜〜〜 と思います。 よかった〜!  自粛自粛で楽しみが何もなくなってしまったり、収入が全くなくなってしまったりと悲しいこと続きですから。   こういう時だからこそ、人にとって何が大切か、 改めて気づかされています。
Commented by villagecafe2 at 2020-09-23 12:36
こんにちは。こちらの職人展には一度行ってみたいと思っています。
今年は、残念ながらイタリアへ行く事はできませんが、今の状況が落ち着いて旅行ができるようになるのを楽しみにしています。
苗屋さんのこのようなディスプレイの仕方は初めて見ました!とってもステキですね!
by lacasamia3 | 2020-09-21 02:30 | フィレンツェという町 | Comments(5)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho