イタリアで6ヶ月ぶりに学校再開

イタリアで6ヶ月ぶりに学校再開_f0106597_16235336.jpg


おはようございます♪
今日は朝8時から夜20時までの救急12時間シフト。バールの朝ごはんでモチベーションアップ(血糖値も・笑)。

今朝からユキの高校もやっと6か月ぶりに再開しました。高校最終学年、もう5年生です。来年は大学生だよ(汗)。

北イタリアと南イタリアでずれがありますが、これはコロナに関係なく、気候の違いにより毎年のこと。
フィレンツェは今日、9月14日から再開、もっと北のアルトアディジェでは既に9月7日から再開、南イタリアの多くの街では9月24日から始まります。

学校が始まるまで、教室内の生徒同士の安全距離の確保、登校時の密を避けるための時間差登校と、入り口を分けること、消毒ジェルの設置、物の貸し借りの禁止など、細かいルールが作られました。教員は事前に抗体検査によるスクリーニングを受けています(これはまだ全員は完了していなくて今週、来週に受ける教師もいるようです)

ユキの高校は全校で1000人以上の生徒が居るマンモス校なので、今週はとりあえず月、水、金の3日登校(他の学年と日替わり登校)です。マスクの着用は、登校時と休み時間のみで、一度クラスに入り、着席をしたら、安全距離が取れているために、マスクは着けていても取っても良いのだそうです。マスクは布製でもOK、取り外したときに入れるビニール製の袋を用意するようにという指定がありました。

・・・という事だったんですが、蓋を開けてみると、

・政府から生徒全員分のマスクが各学校に配られ、毎日新しいサージカルマスクが全員に配られる。
・着席してから授業中、生徒はマスクを外して良いという政府の専門家グループの見解だったのですが、ユキのクラスでは先生から授業中もマスクを着用するようにとの指示があり、ずっとマスクをしていたのだとか。(果たして、これを5時間続けられるのか?)
・週6日の授業が3日になった、残りの3日分はオンライン授業がないことが確定(いつ勉強をするのだ?)

と、イタリアにありがちな変更&グダグダ(苦笑)

レッドコードでフィレンツェの病院に患者を搬送し(救急車のストレッチャーでそのままICUの手術室に直接入るという超緊急ケース)帰り道、フィレンツェの街の中を通ったら、久しぶりに、子供を学校に迎えに行く親の車の渋滞がありました。しばらくは自分で送り迎えする人も居るようです。

学校に行くのが好きなユキは、とにかく嬉しかったみたい。
高校最後の一年、頑張りながら楽しもう。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪


Commented by nanonano036 at 2020-09-15 05:40
学校再開、よかったですね。
色々問題はありますが(うちあたりは土曜も授業のようで、校外授業なかなんか、先生引率にもかかわらず、マスクなし、密も密な距離で沢山の生徒が歩道を歩いていた。。。)、子供達は学校が嬉しいように聞いています。
イタリアは日本より厳しいので、知り合いは羨ましいらしいです。別の知り合いは学校に行かないと決め、今教育委員会とやりとりをしています。
難しいなぁ。。。
Commented at 2020-09-15 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Nichola at 2020-09-16 08:12 x
酵母のご解説:
ありがとうございました。
調べましたが、袋入りの工業製品、というものではなさそうですね。これを買ってきてバラバラとするだけというものはないのでしょうね。嗚呼



Commented by tanario0830 at 2020-09-16 09:46 x
三女の小学校も1000人を超すマンモス校です。体育の授業と給食以外は先生も児童もマスクしてます。換気も気をつけてしているようです。不便は多々ありますが、学校に行けるって幸せですね!
by lacasamia3 | 2020-09-14 16:17 | フィレンツェという町 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho