今日の救急日記

今日の救急日記_f0106597_05251047.jpg

今日の午後は久しぶりに防護服を着ての出動でした。
ピサからフィレンツェへヘリで到着する10代の患者をヘリポートから小児病院まで搬送するというミッション。横断歩道で交通事故に遭い、頭部打撲により意識不明の状態で急遽運ばれてきたので、PCR検査の結果が間に合わないという事で、ヘリのドクターも、救急隊員も全てコロナ対応(要請の可能性もあるということで)で運びました。

結局、搬送後、センターに戻って、救急車の除染が終わったころに、病院から連絡があり、陰性だったことが判明(ガクッ)。まあ、備えるに越したことはないので、とにかくよかった。今の季節、防護服+フェイスシード+マスクの装備は本当に暑いです。たった2時間半ほどでしたが汗だくになりました。今の時期、病院のコロナ病棟や保健所のPCR検査の為に働かれている方、心から本当にお疲れ様です。



今日の救急日記_f0106597_05253702.jpg

意識不明で人工呼吸器をつけた患者の目の筋には、綺麗な涙が一粒見えました。
ピサの救急病院、ドクターヘリ、私たち救急車スタッフ、フィレンツェの小児病院の医療スタッフ・・・多くの人がこの1つの命を救うために動いています。

大丈夫、きっと助かるはず。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





Commented by agsmatters05 at 2020-08-01 06:51
いい写真ですね。うっとりです。
Commented by Nichola at 2020-08-01 08:59 x
ヒトがここまでピュアで、善意でいられる世界があることに
驚くばかりです。

日本の政治屋諸侯には心して読んでもらいたいと思います。

ところで、なぜ、ここに来てイタリアが感染を押さえ込むことができているのか、貴地の「識者」はどのようにおっしゃっているのでしょうか?


Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:36
agsmatters05さん、有難うございます。家に帰ってこの風景を見るとホッとします。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:40
Nicholaさん、イタリアは一時期、最高で一日5000人近い感染者が出ていました。厳しいロックダウン(2週間は殆ど食料の買い物以外、外出が禁止されていました。)を開始して3週間ほどで少しずつ下がり始め、250人、300人のレベルになるまで2か月以上はかかったと思います。
Commented by マツ at 2020-08-01 23:43 x
若い命が助かりますように。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-03 18:31
マツさん、本当に、私もそう思います。
by lacasamia3 | 2020-08-01 05:24 | イタリア救急車ライフ | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho