7月のフィレンツェとコロナ対策

7月のフィレンツェとコロナ対策_f0106597_23412025.jpg

昨日のフィレンツェは、最高気温が38度まで上がりました。
イタリアでは各地で小さなクラスター感染も見られますが、全体的にはイタリア全国で毎日の新規感染者が250人前後です。トスカーナ州全体でも、死者ゼロの日が多く見られ、ICUの入院患者も今日は新規は0人でした。
EU内は、感染が増えているルーマニアなどの一部の国を除き、自由に移動ができるようになったので、ドイツやフランス、北ヨーロッパからのツーリストが増えてきました。

トスカーナ州では、夜、人々が集まる広場などで、無料の抗体検査を行っているそうです。15分ほどで結果がわかる簡単なテストで、それで陽性になったらPCR検査を受けるのだとか。陽性か陰性かはその時だけの検査なので、そこで陰性になっても、今後、感染しないという事はないのですが、症状はないけど味覚がないとか、もしかして?と思い当たる人が受けるのには意味があるかもしれません。


7月のフィレンツェとコロナ対策_f0106597_23413866.jpg

トスカーナ州では、外での場合、基本的にはマスクを外しても良いのですが、人と人との安全距離1.8m が取れない場合は、マスクをすることを義務付けています。店舗や美術館など、建物の中に入るときには必ずマスクを着用する必要があります。
フィレンツェの住人は外でも割とマスクを着けているけれど、海外からのツーリストはまだそれに慣れていないのか、割と人混みがある場所でも、家族全員マスクを着けていないという姿も見かけました。お店に入るときには着けるのだと思います。

公共のバスや列車では勿論マスクは義務付けられています。使い捨て手袋は最近、あまり売っていないという事もあり、バスの乗り口に設置されている消毒液で各自が乗るときに手を消毒します。座る場所が決まっていて、一定以上の人数は乗せないようになっています。たまに抜き打ちのチェックがあるらしい。

レストランやバールは入るときはマスクをしていますが、飲食をするときはさすがに取るので、大体そのままマスクなしになります。ただ、隣の客との間隔は1メートル以上取れるように、テーブルを離してセッティングしています。
これはスーパーでもショップでもそうですが、入り口に消毒液がおいてあり、店に入る前にそれぞれが手を消毒してから入ります。



7月のフィレンツェとコロナ対策_f0106597_23415395.jpg

昨日行ったリストランテでは、こんなのが出てきました(笑)
フォークとナイフ、布ナフキン、メニュー、紙のランチョンマットをセットにして真空パックにしたもの。スタッフがハサミで切り口をいれてくれます。それぞれが開封してセッティングするというもの。
これは流石にちょっとやり過ぎかな?って思うけど(プラスチックごみが気になる)、ここまで気を使っていますよっていう姿勢が評価されるのか、この店はかなり流行っていました。これも一つのアイデアですね。



7月のフィレンツェとコロナ対策_f0106597_23421017.jpg


ちなみにランチをしたこの店はFishing Lab。魚料理専門の店です。
フィレンツェ名物のフェットゥンタも、ここでは、イカと黒キャベツの組み合わせ。結構おいしいですよ。昨日は食べなかったけど、魚のフライも結構ボリュームがあるらしい。アサリのリゾットも美味しかったな。ハーフポーションもあるので、シュワっと泡の白ワインを飲みながら魚をつまみたい人にお勧めです。

街や人々がちょっとずつこのコロナスタンダードに慣れてきているかも。



**********************************
この記事の中で行った場所は、

・フィッシング・ラブ Fishing Lab  Via del Proconsolo 16r, Firenze 無休

**********************************

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪














Commented at 2020-07-30 06:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さと at 2020-07-30 08:53 x
千穂さんの文章を読んで、なんだかイタリアは少しずついい状態に向かっているように感じてホッとしました(^^)。イタリア、大変でしたものね。落ち着き始めていて本当に良かったです。
   
問題は今の日本です・・・5月に大規模な医療崩壊やパンデミックは起きなかったにしろ、ご存知かと思いますが、今とても嫌な状況ではないでしょうか。。。国民はがんばっています!が!政府が悪すぎです(個人的見解です)。まさかここまでひどいとは、どうしたらいいのか、どう行動に起こせばいいのかわからずモヤモヤしています!たぶん私が住んでいるところは、千穂さんのお母様が住んでいらっしゃるところに近いと思われるのですが、勝手に「一緒にがんばっていきましょう」思っているところです(^^;。
Commented by Nichola at 2020-07-30 09:08 x
イタリアでは250人/日ですか、何が奏功したのでしょうか?

日本はマスクの着用義務はなく、また、消毒液は供給不足で、備置している店舗は少数派です。最大の問題は、コロナ対策の指揮系統が大混乱していることです。

国は都道府県の問題だといいながら、旅行奨励策を施行したり、誰も使わないマスクを巨費をかけて配布したりしています。都道府県には、第一線にたつ保健所を指揮する権限がなく、保健所を設置し、管轄している横浜市等には自分の所の保健所の指揮権がないそうです。(保健所には厚労省が直接指揮をしているそうです。)

PCR検査は、ウィルス感染の専門家群が、症状のないものへの検査拡大に猛反対をしており、安倍首相といえど、検査の拡大を実現できないでいます。(東京都世田谷区では、同区の独自の施策として、何時でも何回でもPCR検査を受けることができるようにした(する?)とのことですが、これは同区の財政に余裕があるからのことであり、日本中を探しても唯一の例外だと思います。)

感染が判明した場合でも、保健所毎に個々の保健所がその管轄内の病院の病床を繰り回すだけなので、いつまでも「医療難民」を余儀なくされる者が少なくありません。(保健所間で病院を融通しあうことはなさそうです。典型的なお役所仕事です。)

長年の念願であるフィレンツェ美術館巡りの旅を実現する時期が到来しているのかもしれません。そのときは宿の手配などお世話になることがあるかと思いますが、よろしくお願いします。
Commented by ノラ at 2020-07-30 19:26 x
イタリアは落ち着き始めたようで良かったです。お店側も工夫されているのですね。個人が出来る予防対策は少ないけれど、私が思ったよりそれが出来ない人が多かったのが今の日本の感染の状況かな。私は変わらず出来る事をするだけです。日本も良い方向に向かってほしいのと、梅雨明けが待ち遠しい毎日です(^^)
Commented by Nichola at 2020-07-31 19:19 x
<追伸>
31日もさらなる悪化です。30日時点での欧州各国との比較だとスペインに次ぐ2nd worstです。(日々の新規感染判明者数ベースで。)

国の傍観という不作為はほとんど犯罪行為です。首長がやりたいことは、厚労省が保健所の統制を通じて、あらかたストップしてしまいます。ほぼほぼ犯罪です。

国民のうちに予防対策をしなかったヤツがいて、それが原因だとして責め立てる「自粛警察」が横行し、市民同士でいがみ合う(傷害、器物損壊という完全な犯罪行為も)という陰険きわまりない展開も激増しています。(陽性だとなると、ネットで特定作業が始まり、特定されると徹底的な虐めに合います。)

管理人さまの描く「善意に満ちた、市民の一人ひとりが社会に貢献しようとする」調和のとれた美しい世界とは真逆の世界が現出しようとしています。

以上を要しますに、財源が枯渇した政府の傍観がこのような事態を招来しています。アジア諸国と比較するとインドネシア、フィリピンに次ぐ3rd worstだそうです。

早く危険きわまりない日本から脱出したいです。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:26
としこさん、まだまだ難しそうですね。安心して楽しく過ごせる時期が来たら、フランスに行けると良いですね。美しいヨーロッパは逃げないですから。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:28
さとさん、有難うございます。母も大好きな旅行や外出を我慢して、家でじっと頑張っています。イタリアもここ数日は夏休みで移動する人が多いので、少し数字が増えていて気になるところですが、一時期と比べると比べ物にならないほど減っています。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:31
Nicholaさん、日本がどうするべきなのかは海外に住んでいる私にとっては分からないけれど、イタリアは一日の新規感染者数が1000人を超えてから5000人近くになるまであっという間でした。そこから今の数に下がるまで軍と警察を導入して外出規制を敷いた2か月間の厳しいロックダウンがありました。ここまでしないと感染の鎖は断つことは出来ないのかも知れません。
Commented by lacasamia3 at 2020-08-01 19:35
ノラさん、逆に言うと、強制されていないのに、ここまで自粛できる日本はすごいのかも知れません。厳しい外出規制やスーパー以外のあらゆる分野の店舗の営業停止は法律によって規制されないと意味がなく、多分自粛の限界が今来ているのだと思います。
by lacasamia3 | 2020-07-29 23:40 | フィレンツェという町 | Comments(9)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho