母のチキンカレー

母のチキンカレー_f0106597_21562913.jpg


我が家では、通常の日本のカレールウを使ったカレーは余り作ることがありません。というのは、アントネッロもユキも、あのルウ独特の化学調味料の味が好きではないからです。確かに長いこと食べていなくてたまに市販ルウ作ったカレーを食べると私も舌に残る化学調味料の味が気になる。
なので、たまに作るときには、フィレンツェのアジアン食材屋で購入した粉末のターメリックとガラムマサラ、それにパプリカを合わせて使っています。

先日、いつも母がかなりの頻度で作っているチキンカレーのレシピを送ってくれたので、材料をそろえて作ってみました。

レシピは10人分ですが(驚)、私はこの3分の1で作って、食べ盛りのアントネッロ(笑)と二人で食べました。

材料:10人分
材料1 鶏モモ800g、植物油大さじ1、下味(カレー粉大さじ2、塩小さじ1)
材料2 玉ねぎ大3個、ニンニク3かけ、しょうが1かけ、植物油大さじ4
材料3 カレー粉大さじ3、小麦粉大さじ3、ミキプロティーン大さじ3(分量を小麦粉にさし変えても良い)
材料4 トマト3個、リンゴ1個、人参1本
材料5 プルーン1/4瓶(またはスティック4本)、トマトケチャップ(または濃縮トマトペースト)大さじ3、しょうゆ大さじ3、スープ900cc

*カレー粉は自分でミックスしても、既にミックスされたものでも良いです
*ミキプルーンはなしでも大丈夫です

作り方
1、玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。油をひいた大きめの鍋で、玉ねぎをじっくり炒め、色づいてきたら、ニンニクとしょうがを加えて炒める。

2、材料3の粉を鍋に加えて炒める

3、トマトはざく切り、リンゴ、人参はすりおろす。

4、材料4を鍋に加え炒め、さらに材料5を加えてじっくりと弱火で煮込む。味見をしながら、しょうゆや塩を調整。

5、下味をつけた鶏モモを油を敷いたフライパンで皮から焼き、両面に焼き色をつけ、鍋に加えて煮込む(そんなに長時間煮込む必要はありません)

そうそう、イタリアでは鶏モモは切り身で売られていなくて、大腿骨から関節を介して脛骨までの部分が丸ごと骨付きのまま売られています。何度かアントネッロに包丁を使った骨の外し方を教えてもらったのですが、ぶきっちょな私はなかなか習得できなくて困っていました。所が、今回、ドイツに住んでいる日本人のアンナさんのブログで、とても丁寧に説明されている「キッチンはさみだけで鶏ももの骨を外す方法」の記事を見つけました。とっても簡単です(イタリアに22年住んで開眼・感涙)。余りにスルスルできるので、近々、鶏モモ料理をまたやりたい(笑)

チキンカレー、是非作ってみて下さい。
長時間煮込む必要はないし、とっても美味しですよ。今回は彩りに、ズッキーニとパプリカの焼き野菜も添えました。
まとめて作って小分けして冷凍しても良いですね。

今日は夜8時までセンターです。クーラーが効いていて、ネット環境も良いので、パソコンでの仕事がはかどる~。あ、たった今、別チームが出動したので、次にサイレンが鳴ったらうちチーム(ドキドキ)



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

Commented by Nichola at 2020-07-19 09:11 x
化学調味料:

メーカーの努力が実り、今は「風味調味料」が通用するようになってきました。

私も、職業柄、風味調味料が添加されていると直ぐに分かりますし、喉を越しません。でも、コンビニ弁当、B級・C級食堂、レトルト食品、加工食品で添加されていないものは皆無といっても過言ではありません。

家庭料理が失われつつある今、日本の若い世代は耐性をつけないと食べるものがない時代が来るかも知れません。

蛇足ながら、イタリアやスペインなどの地中海沿岸諸国では
風味調味料は受容されやすいと読んだことがありますが、これは怪しげな情報であったことが、貴ブログを拝読して、わかりました。
Commented by mjmnomama at 2020-07-20 10:18
こんにちは。
あまりカレーは作りませんが、時々作る時は、S.Bのルーで作ります。
コロナ禍で時間はたっぷりあるし、普段使わないスパイスも揃ってるので、ルーから作るカレーに挑戦。

2度と同じものは出来ないと思う(スパイスの量が適当)、それと市販のルーの味に慣れてるから・・・
我が家のヨン様は、美味しい!と言って食べてくれました。(笑)

外食がまったくないので、この頃、新しいレシピに挑戦しています。(笑)
by lacasamia3 | 2020-07-18 21:55 | 母の食卓 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho