家族の歴史




家族の歴史_f0106597_17345157.jpg

毎年恒例の壁塗り。昨日はユキに手伝ってもらってリビングの壁塗りをしました。夜は親子丼を作って、クタクタになって、キッチンを片付けたらそのまま爆睡。今朝も残っている部分を塗り終わって、お掃除をしておしまいです。あとちょっと頑張ろう!

朝、お隣のパオロの所でコーヒーを一杯。
25年来の仲の良い友達が隣の扉に住んでるって本当に嬉しい。17年前、この家を見つけた時も一緒に買いました(入り口は分かれていて既に別の物件になっていて、売買契約は別々だけど、屋根は共通の一軒家です)。


家族の歴史_f0106597_17334165.jpg
パオロはフィレンツェの反対側の小さな町の出身です。
彼の家族は、お父さんの代からシャツを作る小さな工場を営んでいて、お兄さんがその家業を引き継ぎました。彼が今年の初めに亡くなって、工場をたたむことになり、機械や道具を片付けているんだそうです。

「こんなガラクタみたいな道具、ひとつひとつに色んな思い出があるんだよ」って言うパオロ。受付の机とか、棚を見ると、彼の少年時代、人が常に寄り集まっていた工場の空気、家族の話し声が蘇って来ると。

それでももう使う人が居なくなった古い機械やテーブルなどは業者にタダで引き取ってもらったんだそうです。


家族の歴史_f0106597_17352119.jpg


一つの時代が終わって、次の時代へ。
家族経営の小さな工場の光景は、パオロの思い出の中で生きていくことでしょう。



人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




Commented by tawaraya at 2020-07-08 18:14 x
私は最近、物置の片づけを始めました。そう、思い出は自分の中にしまいながら、いろいろなものとお別れしています。今日はBOOKOFFに本を持って行きました。一度は捨てようと思ったのですが・・・誰かの役に立つかも・・・と思いなおしました。今日の午前中、NHKBSでずいぶん前の番組の再放送を見ました。作家の井上ひさしさんがボローニャを訪ねる番組です。久しぶりの再放送でうれしくなりました。ボローニャもいつか行ってみたいです。
Commented at 2020-07-08 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Nichola at 2020-07-08 21:07 x
スナフキンといい
パウロといい、素晴らしい
方々に恵まれていて羨ましい。
Commented at 2020-07-09 12:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiyo at 2020-07-09 18:22 x
千穂さん、こんにちは。
以前フィレンツェに住んでいた従姉一家を訪ねて行ったことを思い出しました。彼らも、もともと1軒だった古い家を2つに分けて住んでいました。お隣は独身のイタリア人女性。年配の方で、従姉の娘は孫のように可愛がってもらってました。
by lacasamia3 | 2020-07-08 17:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho