石窯の続き

石窯の続き_f0106597_22293857.jpg


アップするのを忘れましたが、ユキも石窯で朝食用のレモンクッキーを焼きました。

昨日の石窯オーブンで、以下の順番で、全てを調理する事が出来ました。
中に入れた薪を全て燃え尽きさせ、温度を上げて、徐々に下がる温度を利用しながら、中に入れる物を変えます。
ピザを焼くなら310度位で。

1. スペアリブとジャガイモのオーブン焼き 300度 約30分
2. 1キロパンx9個 280度 約40分
3. クッキー 180度 約30分
4. ソラマメ、ひよこまめ 160度↓ 一晩

石窯の続き_f0106597_22295731.jpg


ね、すごく機能的でしょ?
燃料も、森から切り出して乾かしておいた丸太を使いました。


石窯の続き_f0106597_22301485.jpg


ヒヨコ豆はホクホク。
豆類はこうして一晩かけて焚くと、皮まで柔らかく煮えます。

そら豆は... と思ったら

石窯の続き_f0106597_22303022.jpg


アントネッロが既にピューレにしていました(仕事が早いっ)

石窯の続き_f0106597_04404768.jpg


今晩は、庭で収穫した西洋タンポポを茹でて、そらまめのピューレを絡めて食べました。


石窯の続き_f0106597_01504295.jpg

<オマケ>
先日アントネッロが作っていたテラス、手すりが出来ました!塗料を塗って乾いたらプランターを飾れるね♪
封鎖が解けたら、床も作ってもらおう。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by いーずー at 2020-04-04 05:38 x
西洋たんぽぽって食べられるんですね!花以外のところを食べるのかな。私も、休日は、家の中や庭で楽しめることや、いつかやろうと思って先延ばしにしていた家事を片付けていったりしています。おかれた状況の中で楽しみや役割を見つけることができるスキルは、小学生から続けているガールスカウトで培われたような気がします^^
香川県はまだ少数ですが、どこも最初はそうでしたよね。chihoさんのツイートや、さまざまな正しい情報を参考にして、これ以上増えないよう行動に気をつけたいと思います。
Commented by リッチチ at 2020-04-04 07:35 x
あこがれの生活です!
おうちに石窯があるんですね(^^♪素敵です。
日本だと かまど感覚でしょうか?
ひよこ豆のスープもおいしそうですね♪
外出禁止でもおうちで十分 楽しく過ごせてますね(^^♪
Commented by ロッタ at 2020-04-04 08:38 x
こんにちは
最近思いがけずこちらを見つけて開かせていただいています。イタリアのネコのしっぽカエルの手を楽しくみせていただいたものです。
ゆきちゃんがもう高校生なんですね。美味しそうにジェラートを食べていた画面思い出します。どんな状況にあっても思いやり優しさを忘れず食いしん坊のイタリアの人たち。素晴らしい。私も今までの価値観を変えるよいチャンスととらえて前向きに考えたいとおもいます。ボランティア、頭が下がります。私も出来ることをささやかながらがんばる勇気をいただきました。お身体に気をつけて励まれてくださいね。
Commented by africaj at 2020-04-04 09:15
温度と手順まで書いてくれてありがとう!
私、もっと高温で薪燃やしながら焼くんだと思ってた。
そうか!薪を燃え尽きさせた後の最高温度から下がっていく温度に合わせて順に調理していくんだね!
腕時計wの他に、やっぱり光を当てて測る温度計が要るね。
Commented by kotaro_koyama at 2020-04-04 23:22
今日のお昼は、Chihoさん家の真似っこをして、裏山で取ってきた西洋たんぽぽを付け合わせに茹でて食べました。苦いから子供たちは嫌がるかと思ったのですが、意外にも喜んでくれました。お父さんが摘んできた、から強がっただけかもしれないけれど!
Commented by 静岡の筒井 at 2020-04-05 01:08 x
奥村さん、Buongirno!
こちらは、新型コロナで志村けんが亡くなって、慌しく現実的になった人が多いような…
日本は、日本人だからこそ(⁉︎)持っている自主性も、確実に過去の話になっているなと感じてしまう今日この頃です((;゚Д゚)

そんな中、奥村さんの石窯の活用にとても共感しましたぁ〜
自分達もキャンプ⛺️をする際、火をおこしますが、いかにせっかくおこした火を活用するか考えながら料理をしています。
規模は全く違いますが…(^^;)

奥村さんのブログのお陰で、新型コロナがどれだけ大変なものか教えて頂いてたので、甘くみず自主的に対策が取れています。
また、日本ももう外出禁止が出てもいいくらいなんですが、奥村さんや他のイタリアの方も手作りで色んな物を作って美味しく楽しんでいるの拝見していると、
その時が来たら自分達もやれる気がしてしまってます(⌒-⌒; )
Grazie mille❣️
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:13
いーずーさん、セイヨウタンポポは蕾がちょっと頭を出したくらいのが柔らかくて美味しいです。黄色い花が咲いているのは硬くて苦いので。そうですね、全員、一人一人が自分の行動を気をつければ感染は防げると思います。
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:15
リッチチさん、日本では「ロックダウン」というとこの世の終わりのように思われているかもしれませんが、普通に食料も買えるし、家にじっとしているだけなので。ひよこ豆のスープ、美味しかったです。
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:16
ロッタさん、ブログを見つけてくださってありがとうございます♩これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:20
africajさん、そうそう、オーブン料理、ピザあたりまでは炭が燃えてても良いんだけど、パンを入れるときは燃え尽きさせます。ベストは、手前(写真でひよこ豆の鍋を置いているあたりの正面の場所)に炭を下に落とす穴を作っておいて、上に鉄格子をつけて、炭を落とす時に鉄格子を外して、定期的に下から炭をお掃除するっていうシステムにすると良いよ。うちはこれを作らなかったから(知らなかった)どうしても燃えてる炭を脇に避けておくので、パンの焼き具合が均一にならないの。
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:22
kotaro_koyamaさん、おおー、この味わかってくれたのね。蕾がちょこっと顔を出しているくらいのが柔らかくて苦味が少なくて美味しいです。茹でて、ビネガーとオリーブオイルでも美味しいですよ。
Commented by lacasamia3 at 2020-04-05 06:24
静岡の筒井さん、封鎖生活は別に怖がることは何もありません。スーパーにも行けるし、食料もたっぷりあるので、家で映画を見たり、ガーデニングを楽しんだり、料理をしたり、お菓子を作ったり、引きこもり生活はもう1ヶ月近くになりますが大丈夫です。
by lacasamia3 | 2020-04-03 22:29 | 山の食卓 | Comments(12)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho