夜の高速と沢山の有難う


ベルガモに到着する直前に、サービスエリアで最後の休憩をしました。

外にパトカーが停まっていて、中のバールにおばちゃんが一人。
今回のドライバーGさんは、めちゃめちゃトスカーナ訛りがあるおじさん。私がボランティアをやり始めた当初、Gさんが言ってる事が全然聞き取れなくて苦労しました。今も半分くらいしか分からないけど、大した事言っていないので問題なし(苦笑)。大事なことはイタリア語で言ってくれます。バールのおばちゃんに「あなた達、トスカーナから来たんでしょ?」ってすぐ当てられました(笑)トスカーナから結構頻繁に救急搬送に来ているので、おばちゃんも、私たちがベルガモの病院から他の地域の病院へ患者を搬送するためにトスカーナから来ていることを分かっているらしく、お会計の後で「有難うね!頑張ってね」って笑顔で送り出してくれました。

何故いつも夕方5時頃出発で、病院に8時か9時頃着くタイミングなんだろう?って思っていたので、ドクターに聞いたところ、病院側が一番忙しくない時間帯を狙うからだそうです。私がいつも見ている静かな夜の様子とは違い昼間の集中治療室はもっと忙しいのかも知れません。

ベルガモの病院はとても綺麗で、7棟で構成されている新しい建物です。最大1200床のキャパがあります。
今やどの病院もそうですが、ここでも新型コロナ肺炎専門の入り口から入ります。一般の患者、医療スタッフとは交わらないエレベーターと通路です。迎えに来てくれたスタッフは「もうこの棟全体が集中治療室になりそうな程だよ」って言っていました。
明るい集中治療室では、病院特有の電子音と共に、ラジオがついているのか、ポップス音楽が低めの音量で流れていました。スタッフは皆防護服を着ているので、遠くからでも分かるように、マジックペンで自分の背中と胸にグリグリと「エレナ」とか「ロベルト」と自分の名前が書いてあります。何だか可愛い(笑)。皆、防護服の上に更に緑色の手術用ガウンを羽織っています。そして手袋、ゴーグル、マスク着用。

病院のドクターと看護師、私たちが一緒に協力して、患者を病院のベッドから私たちのストレッチャーに移動させます。モニターや点滴の管、導尿カテーテル、人工呼吸器の挿管チューブがついているのでなかなか大変です。モニターの電極や人工呼吸器は私たちが持ってきた移動用のものに付け替えます。出発の準備ができたら、ストレッチャーを救急車に乗せて出発です。

今回の患者は62歳の男性。前回同様に、人工呼吸器をつけていて、深い鎮静状態にあります。移動中、ドクターと看護師が、数値を見ながら点滴を行ったり、鎮静剤の量を調整します。ベルガモからアレッサンドリアまでは2時間弱。
アレッサンドリアの病院でも、コロナ専用の入り口から入ります。迎えにきたスタッフが、「ここでも集中治療室で空きがある最後の1ベッドだよ」って言っていました。最後のベッドを隣の州の患者に譲る彼ら。有難う。患者は容態が安定しているので、うまくいけばもうすぐ人工呼吸器を取り外せるかも知れないそうです。お大事に。早く自発呼吸ができるようになって、ご家族と話ができるようになります様に・・・そうそう、イタリアの病院内で使われている俗語で、患者が回復して呼吸器を取り外すことをsvezzamento (乳離れ) って呼ぶんですよ

無事に患者を病院のベッドに移して、再びモニターの電極や人口呼吸器を付け替えて、救急車に戻ります。
私たちが上に行っている間にドライバーは救急車の中を完全に消毒液で拭き掃除し、戻ってきたストレッチャーやモニター、人工呼吸器も消毒液で濡らして紙で拭き取ります。その間、私たちは注意をしながら、防護服を脱いで、指定のゴミ箱に入れます。最後に完全に救急車を閉め切って消毒用のバルサンを炊いて15分待つ。これを夜中の2時に寒い病院の裏口でやるのは正直、結構辛い(苦笑)


 夜の高速と沢山の有難う_f0106597_00055064.jpg

フィレンツェに向かって戻る途中、真夜中のサービスエリアで最後の休憩。
晩御飯を食べる時間がなかったので、温めてもらったパニーノをパクリ。バールの男の子が「わざわざフィレンツェから搬送に来てくれて有難う。皆んなにキスしたいけど出来ないから、バーチ(キス)チョコあげるね」ってチョコを1個ずつプレゼントしてくれました。帰りの救急車の中で食べたバーチチョコは格別に美味しかった。




 夜の高速と沢山の有難う_f0106597_00062287.jpg

ドクターと看護師をフィレンツェに送って、朝5時半に、私たちのセンターがあるおらが村に到着。もう夜が明けてるよ。
Gさん、お疲れ様。長時間運転してくれて有難う。

皆さん、今日もブログを読んでくださって有難うございます。
ブログのリンクのシェアはご自由に行っていただいて構いません(というか、有難うございます♩)

テレビ局各社、週刊誌編集部より、ここ数日、日本から電話、メールなどでスカイプでの取材のご依頼をいただいていますが、取材は一切お断りしております。また、当ブログのいかなる写真、記事の転載、転用もお断りいたします。朝日新聞デジタル版でお伝えしたい事はお伝えしました。これからも、自分の目で見たり、実際に聞いたことだけを、このブログとツイッターのみで発信していくつもりですので、これをご縁にブログをお読みいただければ光栄です。また、イタリアがこの困難から抜け出した暁には、ご自分の足でイタリアに取材にいらしてください。食べ物が美味しくて楽しいイタリアを日本に発信して頂けたら嬉しいです。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




Commented at 2020-03-24 06:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiki at 2020-03-24 06:27 x
お帰りなさい。
毎日のニュースに落ち込みがちですが、それでも、助けようとする人達がいて、助かる命があること、伝えてくれてありがとうございます。
Commented by kotaro_koyama at 2020-03-24 06:31
Baci Perugina, お疲れさま!そうそうその通り、取材したけりゃ自分の足で、ね!Sennò è troppo facile!
Commented at 2020-03-24 06:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2020-03-24 07:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noemi at 2020-03-24 07:36 x
日本のメディアはネガティブなニュースしか流さないので観なくなりました。
たとえ事実だとしても不安を煽るような報道よりも、静かに戦ってる方々の思いに心を寄せたいです。
イタリアが大好きです。
収束したら、イタリアに行きます。
Commented by june at 2020-03-24 07:46 x
Milano 冬季オリンピックのフィギュア
金メダリスト荒川静香さんが舞った讃美歌
You raise me up♪
を聞きながら、イタリアの皆様を
思いながら、祈りながら
昨日は過ごしました。

千穂さん、
お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

When I am down〜♪
 (間違いだらけかもしれないけれど
  訳してみました)

疲れて悩み
トラブルの中、何もできず
心が落ち込む時
ただ貴方が来て下さって側に
座って下さることを静かに待つ

貴方が立ち上がらせて下さるから
山の頂上にも登ることができる
荒海を乗り越えることもできる

貴方に全てを委ねて
おんぶしていただく時
わたしは強い

今のわたしより強くなるようにと
あなたは立ち上がらせてくださる


バッシ チョコキッス
なあんて素敵なご褒美でしょう!
イタリア大好き!
Commented by africaj at 2020-03-24 07:47
今日もお帰り!
千穂さんのblog開くとこから朝を始めるの、私も日課になってきたよ。
そうそう!ネットでなんでもやった気にできるから、正確な情報が出回らない。
このblogfだけで十分伝わってるよ!
大事なものは自分の足で。さすが(ハグ)
Commented by yspringmind at 2020-03-24 08:20 x
Chihoさん、はじめまして。コメントを残すのは初めてです。この大変な時ににこの大変なお仕事をされていることに、頭が下がりました。こういう人たちに今イタリアは支えられているのだなあと。ありがとうございます。でも、お気をつけて。そして応援してます。
Commented at 2020-03-24 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by わらび餅 at 2020-03-24 09:25 x
お疲れ様でした。困難な時でさえ、笑顔と美味しいものを愛する素敵なお国柄。ますますイタリアが好きになりました。収束後の弾けっぷりのご報告、楽しみにしてます。お身体に気を付けて
Commented at 2020-03-24 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emiko at 2020-03-24 10:10 x
どんなに大変な時も、ちょっとした優しさを忘れないイタリアの方々の人柄が心にしみますね。
今しばらく、厳しい状況が続くかと思いますが、イタリアの皆さんがいつものようにキス&ハグができる日を迎えられることを心から祈っています。
Commented by ayahana at 2020-03-24 10:13 x
chihoさん、お疲れ様です。今私はイタリアのために何もできないけれど、人混みを避け手洗いをし家庭にウィルスを持ち込まず、国全体の感染を押さえる努力をしたいと思っています。頑張っているイタリアの人たちのことを思えば、今現在の日本の「自粛」など全く楽なものです。いつか遠くない将来、イタリア旅行でたくさんの優しい笑顔に会えることを楽しみにしています。
Commented by きょうこ at 2020-03-24 10:24 x
千穂さん♡

先日初めてコメントさせてもらったきょうこです。
千穂さんと、イタリアを、心から応援しています!

イタリアって面白い国ですね。やんちゃで成熟していて。
ユキちゃんがカーニバル?でプリンセスになってた頃から、ブログを読ませてもらっていますが、今回の騒動の対し方を読んで初めてイタリアに行ってみたいと思っています!待っててね!
Commented by mariko at 2020-03-24 10:32 x
お疲れ様です。
千穂さん、救急隊ボランティアありがとうございます。
頑張っていらっしゃる医療関係者の皆様方ありがとうございます。
今の現状が少しでも緩和されますように・・・
そして一日でも早く以前のイタリアに・・もどりますように。
Commented by yasuko at 2020-03-24 11:04 x
chihoさん、初めまして!今日のブログ更新も心からありがとう!
ただ一言、ありがとうと伝えたくて。。。
いつかイタリア再訪します。行きたいところが沢山、食べたいものいっぱいの国なんですもん!
Commented by satoko a Yokohama at 2020-03-24 11:20 x
chihoさん、こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
chihoさん自身もお忙しい中、このように貴重な情報を発信して下さってありがとうございます。
日本で流れている、イタリアに関する無責任なニュースを見るたびに落ち込みそうになるけれど、
chiohoさん達のされている活動を思い起こして、勝手に?励みにさせていただいています。

Baciチョコをプレゼントしてくれた男の子のエピソード、とても素敵ですね。胸が熱くなりました。
これからもイタリアでは大変な状況が続くかと思いますが、chihoさんどうかお身体をご自愛下さい。
ブログの更新も無理なさらないように… 遠く日本からchihoさんのことを応援しております。
Commented at 2020-03-24 11:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シンディ at 2020-03-24 12:49 x
いつもブログを拝見しております。
大変な状況の中、本当にお疲れ様です。
chihoさんや医療関係者の方々…イタリアの皆さんが一丸となって新型コロナと戦っている様子に胸を打たれております。
これまで何度かイタリアを訪れており、またこの春も行く予定でしたが叶わず…
でもこの状況が収束したら、必ずまた大好きなイタリアへ行きます。
早くイタリアの皆さんが、自由に外出して、ご家族やご友人と食事やカフェを楽しめる日が来ることを祈っています。
chihoさん、どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいね!
Commented by gattacalico at 2020-03-24 14:34 x
はじめまして。トスカーナの豊かな生活をいつも楽しみに読ませていただいていました。
今日もお疲れ様でした。連日、本当に激務のことと思います。どうかどうかお体にお気をつけて。
一日も早くイタリアの皆様に穏やかな日が戻りますように、また日本とも自由に行き来ができる日がくるように心から祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 16:40
鍵コメHさん、皆、色んな所で戦っていて、困っている人を手助けしようとしています。この時期、一番大切な事。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 16:42
kikiさん、体力がある人だったら10日ほどで呼吸器を外せるそうです。でも退院できるまではまだ後2週間くらいかかるでしょう。こんな具合だからどんなにベッド数があっても追いつかないんです
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 16:46
koyaro_koyamaさん、今の報道ってそんなに簡単に記事にしてしまうのか?ってびっくりします。いつものイタリアに戻ったら、実際に美しいイタリアを取材しに来て欲しいな
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 16:50
Mchappykunさん、今、どの国に住んでいようと、自分が無症状陽性者かもしれないという可能性を秘めています。そうかもしれないと言う前提で全員が責任を持って自分の行動を見直すと、きっと感染は広まらないと思います
Commented by komichi at 2020-03-24 18:18 x
こんばんは!
Chihoさんの日本のマスコミに対する知的な判断、
ほんとうにその通りだと納得しました。
まだしばらくは大変な状況でしょうけど
またあたりまえの日常が一日も早く戻るように心からお祈りしています。
私も毎夜休む前に座禅を組んで目をつぶり静かに瞑想しています。心が落ち着くような気がしています。
Commented at 2020-03-24 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あつこ at 2020-03-24 18:36 x
ちほさん、おつかれさまです。大変な状況下でも、サービスエリア、病院、あらゆる所で人々の温かい心が感じられました。
どうかイタリアも日本も、地球まるごと救われますように。
バーチを見ていたらバーチが地球に見えてきました(笑)
ブログのシェア、させてくださいませ。
明日もご無事で☆
Commented by さなえ at 2020-03-24 18:49 x
ごめんなさい。事後承諾となりますが、chihoさんのブログとビエモンテさんのブログを拙ブログで紹介させて頂きました。
日本はこれまでの所、ある程度抑えるのは成功していますが、少々気が緩みすぎていて心配です。

母が転倒骨折のため入院中ですが、コロナウイルス患者の受け入れ病院だと分かりました。医師との面談なども体温を計って入り、ナースステーションまで。ウイルスを警戒して面会はすべて禁止です。

検査のために来る方たちと食堂が共通です。多分、館内のトイレもでしょう。殆どの方が陰性だと理解していてもひどく緊張します。chihoさんたちのボランティア活動、どれほどの緊張でしょう。それなのにこうやって出かけていらっしゃる。実に勇敢で素晴らしい。頭が下がります。

どうかご無事で。ご自愛下さい。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 18:55
鍵コメaさん、イギリスの人々もきっとイタリアと同じくらい心配をかかえていることと思います。この困難もいつか克服できるはず。一緒に頑張りましょう。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:03
noemiさん、 今回2月に5年ぶりに帰国した時、日本のテレビや雑誌の報道の仕方にはかなり違和感を感じました。1つのトピックを取り上げるごとにスタジオに居る専門家ではないタレントがコメントをしたり、ショッキングなタイトルが赤字で映し出されたり。モヤモヤした気分でテレビを消すことも多々ありました。今、イタリアの様子を日本でどんな風に報道をされているのか実際に見ることが出来なくてかえってよかったかも。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:05
鍵コメjさん、ミラノでの荒川静香さん、懐かしい〜!素敵な言葉、ありがとうございます
Commented by ひろ子 at 2020-03-24 19:10 x
それぞれの持ち場で頑張ろう! 世界中が頑張っているから。きっと、光が見える時が来る。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:24
africajさん、毎日見てくれてありがと〜!移動制限がある今、めっちゃ時間があるもんで(笑)毎日更新できてる
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:28
yspringmindさん、コメントありがとうございます。皆さんのコメントを読むのが一日の楽しい日課になっています。こんな時期でも24時間サービスエリアで働く人、病院で働く人、スーパーで働く人... 皆、頑張っています。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:30
鍵コメyさん、こちらこそ、読んでくださってありがとう〜!
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:33
わらび餅さん、こんな状況下でもイタリア人は相変わらず、笑顔、優しさを忘れていません。こんな時期だからかも。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:36
鍵コメjさん、本当に笑顔で送り出してくれる家族に感謝しないとね。
Commented by BBpinevalley at 2020-03-24 19:39
大変なお仕事をされているのですね。
頭が下がります。
どうぞお身体に気をつけて、ご健闘をお祈りします。
一日も早く、コロナを退治できますよう。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:41
emikoさん、普段はキス、ハグの国の人たちだから、イタリア人は今、とっても淋しく感じていると思います。そんな中でも優しさ、人間味は皆忘れていません。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:48
ayahanaさん、日本ではまだ爆発的な感染が起こっていないのだから、気をつけていれば、回避できるかも知れません。それぞれが無症状感染者かもしれないと言う自覚を持って行動すれば、大丈夫。
Commented by aisue at 2020-03-24 19:48 x
ちほさん、がんばれ〜!!イタリアがんばれ〜!!地球みんなでがんばれ〜!!静かに応援しています。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 19:50
きょうこさん、今回の事で、イタリア人の色んな面を発見しています。いつかフィレンツェにいらして下さいね
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 20:09
marikoさん、今週末のトスカーナピークに達するという事で、救急センターの病院も気持ちを引き締めています。頑張ります
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 20:12
yasukoさん、また必ず美味しくて楽しいイタリアに戻るので、いつフィレンツェにいらしてくださいね
Commented at 2020-03-24 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 20:17
Satoko a Yokohamaさん、 クレモナの救急病院も、ベルガモの救急病院でも、集中治療室のスタッフは人間味があって笑顔を忘れていません。きっと乗り越えられるから大丈夫!
Commented by りさ at 2020-03-24 21:26 x
いつもちほさんの冷静で前向きで誠実な文章にとても胸が締め付けられます。どうしょうもないと分かっていながらコロナとこれからどうなっていくのか見えない世の中に漠然と不安を抱える毎日です。しほさんのように冷静に現実を受け止め敵に立向う強さにただただ頭が下がります。どうか、くれぐれもお気をつけて頑張ってください。応援しています。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-24 22:14
シンディさん、はい、いつか是非フィレンツェにいらしてください。食べ物が美味しくてとっても良い街です。
Commented by サンパウロより at 2020-03-24 22:39 x
ブラジル政府は3月22日ブラジル全土が共同体感染状態transmissão comunitario を宣言する政令を発表しました。
イタリアの様子はとても参考になるので、ブログを読んでいます。
Commented by しんしん at 2020-03-25 00:13 x
いつもイタリアの様々な表情を素敵な文章で紹介してくださりありがとうございます。
毎朝亡くなられた人数を見て辛くなりますが、決してそれを数字として片づけてしまうのではなく、一人一人に名前があり命があったことを決して忘れてはいけないと思っています。chihoさんが命を繋ぐための搬送について書いてくださるこの日記を読むたびにますますその思いを強くしています。
大変なお仕事ですが、どうぞ無理のない範囲で尽力なさってください。静かにイタリアを応援しています。私にとっても大切な国ですから。
Commented by Junko at 2020-03-25 00:16 x
以前、親子で宿を手配いただいた者です。その節はお世話になり、ありがとうございました。
ライフサイエンスに少しだけ関わり、学んでいますが、今回の騒動にいくつか疑問を抱いています。中でも、5Gの影響を思うと、心がザワザワしてやみません。見えない避けられない脅威を前に、皆で知恵を出し合って乗り越えていかなくてはならないのに、ただ大好きなイタリアの人々が苦境にいるなか、何もできないことが悲しいです。
こんな状況のなかで心があたたまる記事をありがとうございます。終息した暁には、またイタリアに行きたい、そして、そのときはぜひお世話になりたいです。
Commented by ごろ at 2020-03-25 01:50 x
こんにちわ。
昨年、6月に2週間フィレンツェ滞在の際に大変お世話になりました。
いつもフィレンツェのいろんな情報をありがとうございます。

明るくて楽しくて親切なイタリアの方々ですから、きっときっと!また美味しいお酒とお料理を囲んで陽気に笑っている日々が戻ってくると信じています!

私もまたその雰囲気を味わいに、大好きなイタリアへ行きたいとおもっています。
大変な時期が続くかもしれませんが、これからもお身体は大切にされて下さいね。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:16
gattacalicoさん、読んでくださってありがとうございます。搬送は週一で、平日はセンターで救急出動がない限りのんびりしています。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:19
komichiさん、全てではないと思うのですが、きっと私が伝えたいことは、日本の情報番組が話題性だけで伝える薄っぺらいニュースでは伝えきれないと思うんです。だから全てお断りしています(まだたまに電話がなるんですけど・汗)
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:21
鍵コメTさん、ブログでのご紹介大変ありがとうございます。読んでくださったこと感謝します。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:23
あつこさん、イタリア人は温かい心をまだ失っていません。こんな状況下でも優しくて温かい人たちです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:30
さなえさん、ブログでのご紹介ありがとうございます♩イタリアの救急外来だと入り口に入る際に、すでにコロナの疑いがある方を別の入り口に振り分けます。個人的な意見ですが、このような時期、病院の食堂は閉鎖した方が良いでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:31
ひろ子さん、そうですね。それぞれが自分のことだけでなく、隣人のことも考えてあげたら、なんとかこの苦境を乗り越えられると思います。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:32
BBpinevalleyさん、いえいえ、ただのボランティアなんですよ。どっぷりはまっていますが(笑)
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:33
aisueさん、ありがとうございます♩
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:34
りささん、私も将来の事を考えだすと不安になりますが、今はとにかくできる事をやって前に進もうという気持ちです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:36
サンパウロよりさん、そちらも非常事態なんですね。世界規模の問題になりつつありますね。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:39
しんしんさん、私も今日のブログに書いていますが、私もしんしんさんと全く同じ事を考えていました、毎日、感染者数や死者の数字を追うことに夢中になりがちですが、それぞれ人なんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:41
Junkoさん、コロナについては本当にいろんなニュースが溢れかえっていますが、私は自分の目で見たことだけを信じるようにしています。早く収束して欲しいです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-25 08:42
ごろさん、そうですね。本当にいつもの楽しいイタリアの姿に戻ってくれる事を祈っています。またいらしてくださいね。
Commented by pretty-bacchus at 2020-03-26 16:43
ご無沙汰しております。

毎回大きな感動で拝読させていただいています。

ありがとうございます。

by lacasamia3 | 2020-03-24 00:08 | イタリア救急車ライフ | Comments(67)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho