回想:水車小屋でのパン焼き

回想:水車小屋でのパン焼き_f0106597_18380941.jpg




これは、移動制限が始まる前、最後のパン焼きに行った時の写真です。
シルヴィアは仕事として来週もパンを焼きに一人で行けるのですが、ボランティアの手伝いは移動許可が出ないので、これからしばらくはパン焼きにも粉挽きにも行くことができません。
また皆でワイワイと楽しくパン焼きができる日が来ると良いな。



回想:水車小屋でのパン焼き_f0106597_18401063.jpg

この日のお昼は最高のワンプレートでした。
紫色なのは、水車小屋の女将さんが作ってくれた紫キャベツのリゾット。上にはピスタチオがかかっています。
緑色はシルヴィアが持ってきた茹で野菜。
奥のオレンジ色は、村に住んでるドイツ人で手伝いに来てくれたスージーが持ってきたレンズ豆。茹でたレンズ豆、ギリシャのフェータチーズ、玉ねぎと一緒に炒めたオレンジ色のスイートポテト、それをオリーブオイルとタイムで味付けして、最後にグレープフルーツの汁を絞ってあります。とーっても美味しかったです。次回、材料が手にはいったら作ってみよう。
そして勿論、水車小屋のパン。

打ち合わせをしたわけではないのに、完璧なワンプレートでした。

回想:水車小屋でのパン焼き_f0106597_18424248.jpg

パンもスキアッチャータも美味しく焼けて、幸せな時間。
あの時はそう思わなかったけど、今思うと貴重な時間だったなあ。

全てが終息して、自由に楽しく旅行ができるようになったら、皆さんもぜひ、水車小屋に遊びにきてくださいね。


回想:水車小屋でのパン焼き_f0106597_19382446.jpg






今日は家でパンとピザを焼くので、朝から生地を仕込んでいます。
マードレ(天然酵母)はとっても元気。

今晩は夜中の0時から救急車の夜のシフトに行ってきまーす。この時間に車でウロウロできるのは、私たちと病院の夜勤の人くらいかも(笑)。自由に移動できる許可証をもらいました。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




Commented by 林檎 at 2020-03-14 22:30 x
本屋さんで Chihoさんの本と出会ってから、いつか憧れのイタリアに行き、Chihoさんにもお会いしたいと思いながら日々の生活に追われどれだけの年月がたったでしょう…まさかこのような事になるとは…
でも、諦めません!頑張らねば!
Chihoさんもくれぐれもお体に気をつけて
Commented at 2020-03-15 06:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fumiko at 2020-03-15 07:54 x
おはようございます。今朝も日本のメディアはコロナウイルスでいっぱいです。特にイタリアの状況が厳しいものになっているとのこと。chihoさんたち医療従事者の皆さんのご苦労がしのばれます。世界が日常を取り戻し、皆で明日のパンを焼き、テーブルを囲む日が早く訪れますように。
Commented by nuts at 2020-03-16 01:26 x
こんばんは。
大きなパンですね。
早く終息して普通の生活に戻れるといいですね。
その時が来たら思いっきりパンを焼いてください。
Commented by hana at 2020-03-16 06:39 x
おはようございます。美味しそうな嚙みごたえのありそうなパン。小麦も地産地消なので安心ですね。はやくみんなで楽しく集まりパンが焼ける何気ない日々が帰ってくるよう祈ってます。人ごとではありません。愛するイタリアが1日もはやく危機的状況から抜け出すますように。ここ東京も毎日感染を予防する為ピリピリです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-16 17:12
林檎さん、いつか是非いらしてくださいね。お待ちしています♩
Commented by lacasamia3 at 2020-03-16 17:13
鍵コメjさん、有難うございます。気をつけて頑張ります
by lacasamia3 | 2020-03-14 18:36 | 水車小屋物語 | Comments(7)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho