明日のために


明日のために_f0106597_01172433.jpg


昨日はこんなにお天気だったのに、今日は朝から雨でした。
皆さんからのコメントを読むのが毎日の楽しみです。ブログやってて良かったなー。心の支えです。ありがとうございます。



明日のために_f0106597_01331980.jpg

今朝は救急センターのシフトでした。
看護士と話をしながら、恐らくトスカーナは来週がピークを迎えること、そして今のこの移動制限の効果は再来週から数字として現れてくるだろうということを聞きました。病院も救急センターも来週に向けて準備をしています。センターから、シフトに入る時に自由に移動ができるようにと、警察に見せる書面をもらいました。まあ、きっと救急隊のユニフォームを着ていれば、止められることはないかと思いますが、念の為。

看護士のGさんが、「君、先週、ミラノに行ったんだって?」って聞かれて、その話になって、私が「来週トスカーナがピークを迎えるんだったら、トスカーナの患者さんの為にベッド数を空けておかなきゃいけないんじゃないの?ってことは来週はミラノからの搬送ないよね」って言ったら、「chiho、トスカーナはまだ集中治療室に余裕がある。自分達の先の事を心配して手を差し伸べないでいたら、患者さんを救えない。見極めは難しいけど、ロンバルディア州からの患者さんはまだ受け入れられる」って珍しくキリッとして言っていました。gさん、良いこと言うね。普段はヘラヘラしてるんですが、彼とペアだととても安心できる、挿管上手の敏腕看護士です。

とにかく、トスカーナは来週、再来週が頑張りどころ。


明日のために_f0106597_01335570.jpg

昨晩のイタリア首相ジュゼッペ・コンテの演説の最後の部分をここに紹介します。

"se saremo tutti a rispettare queste regole, usciremo più in fretta da questa emergenza.Il Paese ha bisogno della responsabilità di ciascuno di noi, della responsabilità di 60 milioni di italiani che quotidianamente compiono piccoli grandi sacrifici. Per tutta la durata di questa emergenza.
Siamo parte di una medesima comunità. Ogni individuo si sta giovando dei propri ma anche degli altrui sacrifici. Questa è la forza del nostro Paese, una "comunità di individui" come direbbe Norbert Elias.

Rimaniamo distanti oggi per abbracciarci con più calore, per correre più veloci domani. Tutti insieme ce la faremo.


「(現行の移動制限を指して)もし、皆がルールを守ったら、より早くこの危機から脱することができるでしょう。
国は、私たち一人ひとりの責任を必要としています。6000万人のイタリア人が、毎日、大小の犠牲を払って果たす責任です。この危機が続く限り、私たちは同じ共同体の一部です。それぞれ個人は、自分の犠牲だけでなく、他人の犠牲の恩恵も受けているのです。これが我が国の力、ノルベルト・エリアスが述べるところの「諸個人の社会」です。

今日は距離を置きましょう。明日、もっと早く走るために、もっと熱く抱擁するために。
皆で一緒に、きっと上手く行くはず。」



今の状況の中、多くのイタリア人が、首相がこの人で良かったと思っています。大学教授から首相になった時は、正直「あまりカリスマ性がないなあ。」と勝手に思っていましたが(笑)私も首相がこの人で良かったと思う。右だ左だとあれだけ喧嘩をしていたイタリアの政治家たちが、一丸となって首相に従っています。

きっと上手く行くはず。


今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by kotaro_koyama at 2020-03-13 05:43
僕もコンテ首相、見直してます。それに比べて日本の安... いや、それはノーコメント!... Andrà tutto bene!
Commented by kayorin at 2020-03-13 06:39 x
大好きなイタリアがこんなになっていて悲しいです。
でも明けない夜はないです。
chihoさんもお身体に気をつけてボランティア頑張ってください。
Commented at 2020-03-13 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by treebookcoffee at 2020-03-13 08:18
はじめまして。
胸が熱くなります。
きっとよくなりますね。
Commented by fumiko at 2020-03-13 08:25 x
こんな力強い言葉を私も聞きたかった!
Commented by ヨナ at 2020-03-13 11:48 x
ちほさん、初めまして。
ながいことブログを楽しませていただいていましたが
初めてコメントします。
ニュースでイタリアのことが流れるたびに
無事に過ごされているのか…ご家族は元気にされているか…と心配になります。
こうして更新があるとホッとします。
世界が大変な時ですが、こんなときこそお互いに声を掛け合っていきたいですね。
お花と言葉に癒されました(^-^)
Commented by myumyu at 2020-03-13 12:26 x
最近、chihoさんのブログを読んでは涙ぐんでしまいます。素晴らしいお話だったり、chihoさんの言葉に感動すらというか……トシとったのもあるんでしょうけど、心に沁みます💦
パンデミックになったからと言って、やはり人に思いやりや優しさを忘れてはいけないですよね。逆に、今だからこそ協力して助け合わなきゃですよね。
コンテ首相、素晴らしいですね〜。かたや、日本の政治家は此の期に及んでも相手を引き摺り下ろすことしか考えてない。もっと国民の立場になって考えて行動してほしい。
一般国民の立場になった事ないお方ばかりだから、所詮は無理なのかなぁ…苦笑
Commented by マッスルトレーナー at 2020-03-13 15:23 x
はじめまして。少しだけコメントいいですか?外国の首相とか大統領の話を聞くと、文化とかいろいろ違いに気づきますね。イタリアはすごく悲しい出来事でお悔やみしたいです。ただ、アメリカ大統領が言うように、封鎖をしてれば悲劇は防げたかもしれない。私達にできることってなんでしょう?とりあえず応援クリックしときました!
Commented by bakomama at 2020-03-13 17:23 x
初コメントですが、chihoさんのブログを読むのが日課になってからかなりの年数が経ってます。
コンテ首相の言葉、勇気がでますね!
こういう非常時こそリーダーの資質が問われます。
日本でも政府の出す方針に関係なく、各自治体の実情に合わせた施策をとるリーダーたちが続々、頼もしいです!
Commented by chiho at 2020-03-13 18:41 x
こんにちは。初コメントさせていただきます。
私の息子がガールフレンドと一緒に昨年末よりピサに住んでおります。
イタリア在住の日本人の方のブログを時たま見ていて、このchihoさんのブログを偶然発見しました。私の名前も同じで「これはシンクロデスティニー」と勝手にエキサイトしておりました。
Covid19の状況が世界で一日も早く落ち着くことを願っています。
息子は昨晩一週間のイギリス滞在を終えて、フライトがキャンセルされる前にとガールフレンドの待つピサへ帰っていきました。
イギリスもイタリア、フランス、スペインなどに続き同じような状況になるのは時間の問題と認識しております。
イタリアの首相のコメント、同僚の方のコメント、すごく心強く思っております。頑張って下さい。

Commented by yasuko at 2020-03-14 07:36 x
初めてコメントいたします。
もう長らく、いつかchihoさんの紹介するフィレンツェのアパートメントで滞在したいと思いながらブログを読ませていただいています。
日本で報道されるイタリアの様子に胸を痛めております。日本も同様ですが、どこも早くコロナ感染が収束して日常が戻りますように祈るばかりです。
chihoさんもくれぐれもご無理のないよう気を付けてください。
Commented by かえるん at 2020-03-14 10:23 x
すごく、お久しぶりにコメントします。私と夫は9年前、2011年東日本大震災の2週間後にフィレンツェへ旅行へ行き、アパートの契約で千穂さんにお世話になったものです。あのとき出発のギリギリまでどこから飛行機が飛ぶのかもわからず、キャンセルしようか迷った結果経済活動を止めてはいけないと、旅行決行したものです。私達は淡路島在住で、1995年阪神淡路大震災の経験者です。当事者は何をすべきか、周りは何をすべきか、これまで幾度かの災害で大切なことは、明るい未来を見つけることだと思いました。9年前フィレンツェで千穂さんが言ってくれた言葉を覚えています。「イタリアでの日本の報道より、イタリアに来てくれる日本人の人の元気な姿を見る方が安心します」と。こんな時に旅行なんかしてていいのかなと思っていた私たちは、うれしかったです。今回のコロナは日本もイタリアもありません。離れていても明るい未来のために頑張りましょう。またフィレンツェ行きますね。では。
Commented by kanahata at 2020-03-14 12:09 x
イタリアの今の状況を知りたくて、TV放映以来久しぶりにこのブログを読みに来ました。まずは早期の状況の好転を祈るばかりです。そして、ボランティア救急というものを初めて知り、ずーっとブログを読み返して2019年 03月 29日の投稿でだいたい事情は分かりました。これはイタリアでは消防も、職員とボランティアが一緒に活動しているのでしょうか?ご承知のとおり、日本では公務員の消防職員が24時間365日救急と火事を担い、それとは別組織のボランティアの消防団が自分の職場から火事場に駆けつけて消火活動に加わるスタイルですが、ボランティアの消防団員の人員不足は全国的な社会問題となっています。もしいつか、機会がありましたらイタリアの消防事情にも言及して頂けましたら幸いです。早く普段の生活に戻れることをお祈りいたします。
Commented by なかじ at 2020-03-14 13:04 x
やるべき時にはバシッ!と決める!有事にはこのような指導者が必要だと痛感します。日本政府は全て後手後手で、
首相が会見しても自分の言葉でない、うわっつらの中身無し。
ミラノの校長先生のメッセージも感動したとうか・・ちょうと肩に凄く力が入っていた時期だったので、自分たち、世界中に向けられたように思いました。
それぞれ、助け合っていかないと・・。
「奪い合えば足りない。譲り合えば足りる」
Commented by Reitan at 2020-03-14 17:08 x
こんな時期ですが素晴らしい首相を持ってるイタリア羨ましいです。有名になったドメニコ スキラーチェ校長、窓越しに国歌を合唱するイタリアのカルチャー。素晴らしいです。頑張って下さい。初めてコメントさせて頂きました。
Commented by kodakai-oka at 2020-03-14 17:30
初めてのコメントです。
6年前の旅行でお世話になったKです。
あの時は北海道にいましたが、昨年から埼玉におります。
時々ブログ拝見していました。
実は、すごく仲良しだった昨年病で急逝した従妹の長女がメイクの仕事していてミラノに在住です。
お互い娘の歳が同じくらいで、いろんなことを相談しあっていたので、今回の事態になり心配しています。
でも、現地のパートナーがいると聞いていたのでなんとかやってるとは思ってますが。
日本もそれなりに先の見えない状態ですが、そちらのお母様もきっとご心配されてることでしょう。
遠くからいつも応援しています。
夫も退職したので、またイタリア旅行行きたいねと話しておりました。
Commented at 2020-03-14 20:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-14 20:34
kotaro_koyamaさん、「桜を見る会」とか言えてる日本がまだとっても平和に見えます。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-14 20:35
kayorinさん、大変ではありますが、実際にはそれ程悲壮感はなくて、皆、ちゃんとルールに従っています。ありがとうございます。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-14 20:37
sさん、お元気ですか?アンナちゃんも元気?ヨーロッパの他の国も時間の問題のようです。外出規制を早めにして、感染を防ぐのが一番だと思います。お互い頑張りましょう。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-14 20:41
treebookcoffeeさん、ありがとうございます。今のイタリアにいられて良かったって思っています。イタリア人の良いところ、とっても強いところを沢山見せてもらって、勇気をもらっています。大丈夫。
Commented by lacasamia3 at 2020-03-14 20:49
fumikoさん、具体的な政策は専門家に任せても、首相の本来の能力はこうして国民の気持ちを一つにまとめられるかどうかなんだなって思いました。別にカリスマがなくたって良いんです。一緒に頑張ろうって思わせてくれれば。
Commented by rosaryu1 at 2020-03-16 00:07 x
久しぶりにコメントします!RomagnaのYURIです。もうハンドルネーム何を使っていたのか忘れちゃって(笑)
でもどうしても一言いいたかった!というのもCONTEに対する評価、ちほさんと全く一緒だったから!私も最初はどうせ5Stelleの操り人形。。と思っていたのですが、いやいやどうして、言いにくいこと、批判されることを承知で、規制をちゃんと自分で宣言して、記者の質問に自分の言葉で答えて。。。って見直しちゃいました。ほんと、この人で良かった。今が正念場ですがConteもイタリア人も見直しました。もう少し辛抱が必要ですがお互い頑張りましょう!すべて終わったらまた遊びに行きますね!トスカーナに!
Commented at 2020-03-17 22:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2020-04-03 03:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2020-03-13 03:18 | フィレンツェという町 | Comments(25)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho