海の植物図鑑

海の植物図鑑_f0106597_8321125.jpg
砂浜へのアプローチに見られる海辺の植物を観察してみました。
写真の右端に写っているのは、"fichi d' india"(フィーキ・ディ・インディア)と呼ばれるサボテンの一種。直訳すると「インドのイチジク」。このサボテンの実は、熟れると黄色くなり、南イタリアではそれをデザートとして食べます。手で触るととげが刺さるので、まず、水で細いとげを洗い流し、ナイフとフォークを使って上手に皮をむきます。味は、とっても甘くて美味しいのですが、沢山の種があるのが曲者。でも美味しいですよ。


海の植物図鑑_f0106597_8384560.jpg
海の植物図鑑_f0106597_8392759.jpg


写真左は、"giglio del mare"(ジーリオ・デル・マーレ)と呼ばれる海辺に咲くユリです。灼熱の太陽の下、殆ど雨が降らない8月の砂地でこんな美しい花を咲かせるなんてすごい生命力です。


海の植物図鑑_f0106597_8424485.jpg
海の植物図鑑_f0106597_8434079.jpg


海辺の植物には棘があるものが多いのですが、どうしてなんでしょうね?


海の植物図鑑_f0106597_8451120.jpg
海の植物図鑑_f0106597_84616.jpg


写真左はタイム。香りはオレガノとタイムの間といった感じです。
写真右はローズマリー。海辺のローズマリーは香りがより強いような感じがします。


海の植物図鑑_f0106597_8481832.jpg
海の植物図鑑_f0106597_8491054.jpg


これは"cetruolo del mare(チェトリオーロ・デル・マーレ)と呼ばれる植物。直訳すると「海辺のキュウリ」。食べることは出来ませんが、梅干よりも少し大きめの丸い瓜がなり、熟した実を棒でつつくと「パンッ」と音を立てて破裂します。破裂するときに、水と種を噴出すのが特徴。ナルホド、瓜の中に水をためておきそこで種にたっぷり水を吸わせた状態で破裂させれば、すぐに芽が出るというわけですね。

環境に合わせて工夫して生き延びる植物の生命力にはびっくりです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by のら at 2006-08-18 09:48 x
初めて見る植物ばかりで、楽しませていただきました。
特に「海辺のきゅうり」が音を立てて破裂するというのがおもしろいですね。日本でサボテンと言えばアロエ…。先日祖母に虫刺され用にとアロエをもらったので、さっそく植えようと思ってます。
あ~一度マンマ手作りのパスタ、食べてみたいです!!
Commented by serendipity_m72 at 2006-08-18 10:05 x
へぇ~へぇ~の連続でした。土に秘密があるのでしょうか???
サボテンのデザート・・味が待っく想像出来ません・・食感はアロエのようなかんじなのでしょうか???
イタリアの食生活・・奥が深いですねぇ~♪
Commented at 2006-08-18 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by violetvalley at 2006-08-18 22:39
さぽてんの実、この間食べました。でも前観たイタリアの観光DVDのオレンジの完熟した感じでなかったせいか、それ程美味しく感じなかったです。
そうですね?種の多さでうんざり~でした。(笑
今度は完熟した実を見つけたら又買って試してみます。~Vi
Commented by Sette at 2006-08-18 23:54 x
サボテンの実ですか~。試してみたいです。植物も、生き延びるために、色々工夫してるんですね!とげがあるってことは、外敵が多いって事なんでしょうか・・・・・。鳥?カニ?亀?
Commented by kazgarden2 at 2006-08-19 10:14
サボテンって実がなるの?(笑) なんて思ってしまった私です。 まして食べれるなんて!?ビックリ。(笑) 山の少女ユキちゃんはいつも いきいきしてとってもかわいいけれど、海の少女ユキちゃんもいいですね~。 ふふっ やっぱり日焼けをしてコンガリ娘になりましたね。(笑)
Commented by white726 at 2006-08-20 09:18
お久しぶりです
そういえば、ローズマリーは乾燥気味が好きで
乾燥気味に育てると香りがつよくなると聞いたことがあります
↓の義母様のお料理!美味しそう!
長年の経験で形もキレイに・・そして素早くできるのでしょうね
私も生パスタを作る教室に行ったことがありますが
以外に難しく(いや、簡単だそうですが私には難しく)苦労しました
Commented by chiho at 2006-08-20 18:18 x
のらさん>アロエは火傷にも効くし、手元にあると便利ですよね。イタリアでも良く見かけます。
Commented by chiho at 2006-08-20 18:21 x
serendipity_m72さん>サボテンの実の味は、イチジクに大きな粒粒の種がたくさん入ったものという感じかな。残念ながら8月上旬に気温が下がったために、収穫が遅れており、今回の旅行中には食べることができませんでした。普段は、8月がシーズンなんですよ。
Commented by chiho at 2006-08-20 18:23 x
violetvalleyさん>そうですね。熟してないと美味しくないかな。種が多くて(というか殆どが種)、食べ過ぎるとお腹を壊すので、程ほどにしておいたほうが良いそうです。あと、食べたら沢山お水を飲みなさいといつも義父さんが言っています。何でだろう?
Commented by chiho at 2006-08-20 18:25 x
Setteさん>どうなんでしょうね。確かにこの時期は、緑が少ないから、ヤギや鳥に食べられないように、身を守っているのかな?
Commented by chiho at 2006-08-20 18:26 x
kazgardenさん>アメリカでもメキシコに近いほうでは、食べるのかもしれませんね。今回はまだ熟れていなくて緑色だったのですが、少しすると、黄色やピンク色の、手のひら大の実が、平べったい葉の先端になるんですよ。
Commented by chiho at 2006-08-20 18:28 x
white726さん>義母さんも、パスタ作りはユキちゃんぐらいの時に習ったそうです。私を通り越して、直接お婆ちゃんからユキちゃんへマンマの味が伝わりそうです(笑)。
by lacasamia3 | 2006-08-18 08:59 | ユキちゃんと海2006 | Comments(13)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho