ニューフェイス登場

ニューフェイス登場_f0106597_08202779.jpg

今年、17才の老犬を看取った友人Mちゃん。
先日、縁あってボクサーのパピーをお迎えしました。親戚のブリーダーさんの所で、少し白内障があり、顎の骨がやや傾いてる為に、売る事が出来ない子を迎えたのだそうです。

ニューフェイス登場_f0106597_08204451.jpg

イタリアではホームセンターなどでペットが売られていることはないけれど、ブリーダーは存在します。そして、こうした、ちょっとした外観の違いや病気のためにはじかれてしまう子もいるんだなあ。
この子はMちゃん宅に迎えられて、きっと幸せになる事でしょう。

今日も読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by あやめ at 2019-12-15 15:47 x
目ヂカラのあるワンちゃんですね。
売れない子もちゃんと里親さんの所に行けるのがいいですね。幸せにここで大事にされると思うと嬉しいです。
Commented by lacasamia3 at 2019-12-28 03:41
あやめさん、生き物をビジネスにすること、賛否両論あるけれど、生き物の自然の摂理でこの子みたいな不完全な子も出てしまうんですよね。そんな子を受け入れる人がもっと沢山出てくると良いな。
by lacasamia3 | 2019-12-15 08:19 | 私の独り言 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho