ゼロ・ プラスチック・ライフ





先日、アパートのチェックインの帰りに立ち寄ったジェラート屋さんで、小さいコーンを頼んだら、プラスチックのスプーンの替わりに小さなコーンを添えてくれました。確かに、あのプラスチックのスプーンは完全に使い捨て。一回使ったら大抵捨てられてしまいます。この小さなコーンをスプーンの替わりに使えばよいわけで、なるほど!と思いました。

イタリアのスーパーでは、トウモロコシが原料の生分解性袋のみを使うことが義務付けられています。これが有料で、しかもすぐに破けてしまって不便だから(笑)、皆、マイショッピングバッグ利用することがかなり一般的です。沿岸部の街などでは、プラスチックのストローや皿、フォークなどの利用を禁止する所も増えてきました。私が行っているスーパーでも、使い捨てのストローやプラスチックの皿の販売を取りやめたそうです。

先日、ユキがインターネットでオーダーしたズボンが届いて、彼女が大いに関心していたのは、その包装の仕方。全くビニールやプラスチックが使われていなくて、簡易な紙の袋のみでした。今の10代の若者にとって、こういうポイントは結構重要なのね。ちょっと嬉しくなりました。

今日、お店でリコッタチーズを買ったときに、リコッタをプラスチックの入れ物に入れて軽量した後、さらにそれをビニール袋に入れようとしたので、それは断って、持っていたタッパーに入れてもらいました。


ゼロ・ プラスチック・ライフ_f0106597_23501730.jpg

このブログを書いている間も、手元には再生プラスチックで作られたお気に入りの水筒が。
出先でもできるだけプラスチックボトルのお水を買いたくないので、バールではグラスで持ってきてもらい、歩いている間は必ず水筒の水を飲むようにしています。ヴェッキオ宮殿の横には、水筒に水を汲むことができる飲料用水の蛇口があるので、観光をされる方にも是非利用していただきたいです。

・・・なんか、最近、生活の中で出るプラスチックごみがとても気になる。
小さな変化ですが、少しずつ変われると良いな。まずは我が家から。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by nuts at 2019-07-14 02:21 x
こんばんは。
ブログランキングから来ました。
イタリアは日本よりも進んでますね。
私も少しづつ気を付けて行きます。
Commented by fumiko at 2019-07-14 20:23 x
まずはわが家から。そこから始まるんですよね💠
Commented by nanonano036 at 2019-07-17 08:42
まずは、我が家から。
そうですね!
私もペットボトル飲料はほとんど買いません。だから、リサイクル品を市の最終処分場に持って行くのは、大体2か月に1回。多分5月連休以来、ペットとかは捨てに行っていません。
6月にタンスを捨てましたが、これも20年位使いました。
日本はあまりに便利で、プラ容器は多いし、包装は過剰だし、もっと早くにエコバッグ利用になると良かったのに、と思います。有料となると途端に意識が変わる。それでも意識が変わればよいと思います。
Commented by lacasamia3 at 2019-07-17 15:29
nutsさん、見て下さって有難うございます。日本の方が経済も活発でテクノロジーも発達しているのだから、こういう意識も高いのかと思うのですが、過剰包装に関しては包むという伝統もあるのでしょうね。少しずつ変わると良いなと思います。
Commented by lacasamia3 at 2019-07-17 15:30
fumikoさん、ゴミを再生することよりも、まずはゴミを出さないことの方がよりエコなのになって思います。お店の意識も消費者の意識も変わると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2019-07-17 15:33
nanonano036さん、素晴らしいです。皆がそういう意識を持てば、もっと出るゴミの量は減るのにね。
by lacasamia3 | 2019-07-14 00:04 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho