ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験

ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_17400559.jpg



2週間前に日本から来て下った方を水車小屋に案内しました。
水車小屋に行く前に、ちょっと田舎のトラットリアにご案内。フィレンツェではなかなか食べられない田舎料理を味わっていただきました。



ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_17403964.jpg

ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18020077.jpg




田舎風だけどとってもセンスが良いお店なんです。こういうお店がフィレンツェの街中にあったらもっと良いのになー。でもきっと田舎ならではの雰囲気なのでしょうね。
ずいぶん昔からの老舗で、週末はフィレンツェからも訪れる人が多いお店です。
でも席数がとても少なくて、すぐ満席になっちゃう。



ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_17411479.jpg


これはニューディというプリモ。
ラビオリの皮なしで中身だけなので、「裸ん坊」という意味です。リコッタチーズと茹でて細かくしたほうれん草を混ぜて玉にして茹でます。ソースはセージ&バターのパターンが多いのですが、この日はポルチーニ茸。



ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_17595170.jpg


そしてこれはぜひ食べていただきたい、ムジェッロ地方の郷土料理、トルテッリ・ディ・パターテ。
様々なソースがありますが、私は、鴨ラグーソースで♩


ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18002140.jpg


こんな風に、ラビオリの皮の中にマッシュポテトが詰められているんです。
ニンニク、パセリ、濃縮トマト少々、で味付けをするのが基本ですが、それぞれの量はお店によって違います。皮の厚みも様々。




ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18004911.jpg


セコンドは、このお店の名物、ウサギ肉のロールです。
卵焼きも間に挟まっています。


ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18011748.jpg


デザートも、手作り感満載♩


ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18025372.jpg

橋のたもとにあって、入り口は食料品屋さんとバールも兼ねています。
気候の良いシーズンはバイクツーリングを楽しむ若者が多く立ち寄るお店なんですよ。


ジャガイモのトルテッリと粉挽き体験_f0106597_18034205.jpg


カーサ・デル・プロシュット
CASA DEL PROSCIUTTO
Via Ponte al Vicchio 1, Vicchio
月、火定休

この後、水車小屋に行って一緒に粉挽きをしました。
水車小屋の上にも泊まれるようになったので、一泊でも来ていただけますし、日帰りでも大丈夫。
パンが好きな人に水車小屋体験をしていただけたら嬉しいなーって、3月から10月末までの気候の良い時期の平日のみで、ボチボチこんな企画を始めてみようかと思っています。



今日もブログを読んでくださってありがとうございます。気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by tawaraya at 2019-06-28 20:58 x
うらやましいな~!いつか必ず行きた~い。
by lacasamia3 | 2019-06-27 17:37 | 水車小屋物語 | Comments(1)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho