イタリアで日本人的バランス感覚

イタリアで日本人的バランス感覚_f0106597_16273026.jpg

このブロンズ像は私が大好きな彫刻家ジャンボローニャの作品「天翔けるメルクリウス」(1580年頃)。フィレンツェのバルジェッロ国立博物館に収蔵されています。



イタリアで日本人的バランス感覚_f0106597_16273051.jpg


いつも、この像を目の前にする度に、相当重いはずであるブロンズ重さを絶妙なバランスで倒れないように計算した、ジャンボローニャの才能と職人技に驚きます。

イタリアで日本人的バランス感覚_f0106597_16273098.jpg
そしていろんな角度から写真撮っちゃう。
土台なんてたったこれだけなんですよ。


イタリアで日本人的バランス感覚_f0106597_16273021.jpg
あらよっと(笑)


日本にいるときは特に意識したことがないのですが、イタリア人社会に居ると、たまーに自分が日本人だなあと思うことがあります。
特に最近、水車小屋のグループで色んなことをイタリア人とやる時、それぞれのメンバーから歯に衣着せぬ発言が飛び出し、ハラハラすることが多いのですが、別に喧嘩をしているわけではなく、お互いの言いたいことを表現しあって、解決方法を模索するということがイタリア流らしい。でも時には、それぞれが譲らないから前に進めないこともあります。

そんな時、私ともう一人のメンバーLさん(彼女はイタリア人)が上手く間をとって調整するというのが定番のパターンです。どっちも正しくて、どっちの気持ちもわかる。まあ、どっちつかずではあるのですが(笑)、争い事を嫌い、まあまあって仲介に入って丸くおさめようとする性格は日本人だからなのでしょうか。まあ、ほっておいても、ケロリと何事もなかったかのように、仲良くしてるから、こちらが心配することはないのかもしれませんが。

イタリア社会において、ジャンボローニャのメルクリウスの様にバランス感覚を上手にとって、日本人らしく生きていこうと思います。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






Commented by tawaraya at 2019-03-13 18:36 x
何事にもバランス感覚は大切ですよね~彫刻とともに素敵なお話をありがとう。
Commented by kotaro_koyama at 2019-03-13 18:47
Chihoさんのお立場、よーく分かります!
Commented by lacasamia3 at 2019-03-14 23:58
tawarayaさん、この争い事を避ける絶妙なバランス感覚(どっちつかずともいう)は日本人独特の気性なのだと思います。
Commented by lacasamia3 at 2019-03-14 23:59
kotaro_koyamaさん、やっぱり?間に入ってまあまあって言う役割はやっぱり私たち日本人が得意なのかも。
by lacasamia3 | 2019-03-13 16:49 | 私の独り言 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho