アンギアーリとジュージューお肉

アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06412474.jpg

さて、モンテルキの次に行ったのはアンギアーリ。
このブログではお馴染みの村となりましたが、毎回の訪れるたびに「良い村だなあ・・・」と思います。ほんの少しだけすれ違うツーリストは、殆どが近郊の街から土曜日のドライブに来たイタリア人。



アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400397.jpg

オルチャ渓谷とも、キャンティとも違う、ティヴェリーナ渓谷の眺め。


アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400243.jpg
この平野で繰り広げられたミラノ大公対フィレンツェのメディチ家の戦闘「アンギアーリの戦い」はフィレンツェ軍の圧勝となり、その後、レオナルド・ダ・ヴィンチによってヴェッキオ宮殿の500人広間にその様子が描かれます。

アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400396.jpg

村の中にある「アンギアーリの戦い博物館」に展示されているフィギュアは訪れる度についつい写真を沢山撮っちゃう。


アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400272.jpg
勿論、生地屋さんブサッティにも寄りました。毎回寄る度にショールームのテーブルコーディネートが変わっています。
今回、流石って思ったのがこのテーブルクロス。同じ赤系統でまとめて、3種類の柄の生地を合わせて、こんな一枚のクロスにするのも楽しいですね。ふむふむなるほど。


アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400225.jpg
お昼は、いつも寄るIl Feudo del Vicario。ここのカットステーキ、タリアータがオススメです。イタリアでは珍しい(日本のハンバーグ屋さんでは当たり前ですが)ジュージューいう熱々の鉄板で持ってきてくれます。これなら女性2人でもペロリと食べられます。

アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400262.jpg

付け合わせのトリュフ風味のじゃがいももオススメ。


アンギアーリとジュージューお肉_f0106597_06400312.jpg

アンギアーリは何度訪れても楽しい村です。
さて、この後、私達は一体どこに行ったでしょう?


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined





気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented at 2019-02-28 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2019-03-02 16:00
鍵コメjさん、楽しかったですねー。沢山笑って沢山食べて・・・。アパートで活き活きと過ごしていたjさん、微笑ましかったです。一緒に見た美しい風景を心に刻みました。
by lacasamia3 | 2019-02-28 06:55 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho