私のエプロンコレクション

f0106597_16155506.jpg
ユキは無事に土曜日、プラハから風邪っぴきで帰って来ました。昼間の気温が−10度で、大粒の雪が降ってたんだそうです。でもカフカとか、ミュシャの世界にドップリ浸かり満喫して来ました。映画「存在の耐えられない軽さ」を見るように薦めておきました(ジュリエット・ピノシュが若い!)。
でも昨日1日休んだだけで、今日は元気に学校に行ったので、凄い回復力です。

さて、今日もこれから粉挽きに行って来ます。
粉挽きをするとどうしても粉だらけになるので、エプロンが欠かせません。嬉しい事に水車小屋に行くようになって、エプロンが増えて来ました♩

f0106597_16160974.jpg
これは、アンギアーリのブサッティで母と一緒にオーダーしてお揃いのエプロンです。
刺繍が可愛いでしょ?さすが、糸から染めている生地がとてもしっかりしています。

f0106597_16163561.jpg

これは、水車小屋の仲間のSちゃんが塗ってくれたエプロン。皆でお揃いで、何かイベントがある時には必ずこれで揃えます。
ちゃんとロゴも入ってるの。生地は彼女のお婆ちゃんが使っていたシーツを再利用したもの。イタリアの戦前のシーツやテーブルクロスの生地は本当に丈夫なんですよ。

f0106597_16163560.jpg
そしてこちらはかなり使い込んでいるエプロン。sawakinaちゃんが作ってくれました。丈がたっぷりあるので、ズボンも白くならない。

f0106597_16163637.jpg
そしてもう一枚、同じ生地で作ってくれたのがこちら。
鶏の卵を毎朝取りに行くとき、両手がふさがっているのに、何か作業をしたいとき、卵を入れるポケットをつけてくれた前掛け。
うちは今、雌鳥が3羽居て、毎日それぞれが1個ずつ卵を産むから、毎朝3個なんです。
これがあると、朝、鶏小屋に行った後、畑に寄り道が出来る♩

どれも大切に長く使いたいエプロンばかりです。

<お知らせ>
お嬢様と1月末から2月半ばまでフィレンツェ滞在をされるので、アパートのお問い合わせを下さったM様。こちらから回答のメールをお送りしたのですが、恐らくdocomoメールの設定の為に、メールが戻って来てしまいました。info.lacasamia@gmail.comを受信可能にして頂くか、別のメールアドレスから再度ご連絡を頂けますようにお願いします。


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2019-01-08 16:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho