イタリア流お金の集め方・その2

イタリア流お金の集め方・その2_f0106597_05372085.jpg


水車小屋の部品の1つで、タービンを支える梁がたわんできてしまったので、先日、一時的な緊急メンテをしました。でも最終的には新しく作りなおして替える必要があります。加工はアントネッロがやるにしても、材料となる材木自体の資金80ユーロが必要になりました。

20人くらい有志が居るから、80ユーロ集めるのであれば、1人5ユーロ払えば済むことで、素早く出来るのですが、水車小屋グループはそういう考えは出て来ない。

村で今週の土曜日に「ブラックベリー祭り」が企画されていることを知り、急遽、そのお祭りに参加することにしました。
そしてお祭りの当日の朝、それぞれのメンバーがブラックベリーを取りに行く(各自秘密のポイントがあるらしく、誰も何処に行ったか言わない・笑)。私はSちゃんに誘われて二人で眺めの良い丘へ。気持ち良いな〜。

イタリア流お金の集め方・その2_f0106597_05364172.jpg


おおー、あるある。
実がしっかりしていて、ジューシーでとても甘いです。


イタリア流お金の集め方・その2_f0106597_05434433.jpg

皆で力を合わせて、沢山採れました♩


イタリア流お金の集め方・その2_f0106597_05450832.jpg

私の畑のインゲン豆も♩
それぞれの畑のリンゴやいちぢくも集まりました。


イタリア流お金の集め方・その2_f0106597_05454241.jpg

1日中、スタンドに立って、ブラックベリーや野菜を売って、最後は目標額の倍を稼ぐことが出来ました!
疲れたけど、引っ搔き傷だらけになったけど、Tシャツにはブラックベリーの汁のシミがついちゃったけど(涙)達成感一杯の土曜日でした。




美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by fumiko at 2018-09-03 18:53 x
ぱっとお財布出すのは簡単だけど、そうじゃなくて違う方法で捻出する。そんなことが自然にできることが、すてきだな~😄
Commented by nanonano036 at 2018-09-04 07:09
皆さんの実行力、考え方が素晴らしいですね。
ブラックベリー、りんご、インゲンが取れる自然の中で暮らすなんて!
私も田舎住まいですが、うちの周りはコンクリートだらけ。でも今年はプランターにハーブ植えたりと、ちょこっと収穫できました。
今朝はローズマリーのサーモン焼きを作りました。
ハーブがあると、味の幅も広がるし、来年に向けて、今種を探してます〜〜
Commented by lacasamia3 at 2018-09-04 17:48
fumikoさん、そうなんですよね。お金勘定だけだったら5ユーロ払っておしまいにした方が早くて安かったんだと思うんですけど、求めていることはそれじゃないっていうのがはっきりしていて面白いなあと思います。遊びに対してのイタリア人の行動力って素晴らしい(笑)
Commented by lacasamia3 at 2018-09-04 17:49
nanonano036さん、ちょっと緑が暮らしの中にあると楽しくなりますよね〜。ローズマリーのサーモン焼き美味しそう。プランターでジャンジャン育てましょう♩
Commented by africaj at 2018-09-10 17:29
いいないいなー。
子供の頃、映画のチケット買うのにお小遣い足りなくて、町内中の瓶集めして、ひと瓶5円、何十本も集めて稼いで、映画行ったの思い出したw
私も、日本でもそういうの考えてみるー♪
Commented by lacasamia3 at 2018-09-11 05:34
africajさん、ガソリン代とか考えたら絶対5ユーロずつ集めた方が安くて早いと思うんだけど、皆が求めているのはそこじゃないんだそうで。確かに幸せの種はココにあるのだと思う。
by lacasamia3 | 2018-09-03 05:49 | 水車小屋物語 | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho