イタリア風ぬか漬け


f0106597_05094467.jpg


今日は、ご近所さん(と言っても結構離れているけど)のsawakinaちゃんとデートでした。午前中、小さな村のカフェでお茶して、一緒にコープにお買い物に行って。楽しかった。パンを焼くのが上手な彼女へ水車小屋の挽きたての小麦粉をお分けした際に、ヤギも鶏も飼っているから、麸(ふすま)も動物用にと持って行きました。
色々話をしていたら、sawakinaちゃんが閃いた!

f0106597_05203601.jpg

「麸でぬか床を作って、ぬか漬け(というか麸漬け)が出来るかも・・・」と。

小麦を挽いてそれをふるいにかけると、外皮の部分が麸として大量に出るのです。イタリアでは鶏などの家畜に餌としてあげるしか使い道がないのですが(パンやパスタに混ぜて使うこともあります)、ぬか床にすると言うアイデアは目からウロコでした。お米の外皮の部分も、小麦の外皮の部分も類似しているかもしれない。
確かに、いつもパンを焼いているシルヴィアも、天然酵母を前の日におこすときは、小麦粉よりも麸を混ぜた方が発酵良いと言います。

何事も行動が早いsawakinaちゃんが、早速、家に帰ってぬか床の仕込みをしました。
f0106597_05330014.jpg
彼女のOKをもらったので、お写真を。
お湯を沸かしてそこに塩を溶かし、熱々のまま麸に混ぜてかき混ぜます。これに昆布や野菜を混ぜて、定期的にかき混ぜるのだそうです。
昆布とかキュウリとか、人参など、野菜から良い発酵エキスが出るらしい。既に良い香りがしてるって♩
私も近々、ぬか床ならぬ麸床を作ってみようと思います。

イタリア風ぬか漬け(麸漬け)が出来たら、是非水車小屋の皆に食べさせてあげたいな。水車小屋で焼いているパンに挟んでも美味しいかも。
また色々楽しみになって来ました♩


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






Commented by トマト at 2018-06-25 11:03 x
ぬか床、ズッキーニがおいしいです。
そのままでなく2㎝くらいの輪切りにして漬けます。
Commented by lacasamia3 at 2018-06-26 02:31
トマトさん、ズッキーニのぬか漬け、美味しそうですね。sawakinaちゃん、毎日ぬか床を可愛がっているようです。楽しみだなあ。
by lacasamia3 | 2018-06-22 05:47 | 水車小屋物語 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho