ランチは城壁で囲まれた村、チッタ・ディ・カステッロにて

f0106597_15094075.jpg


さて、ランチは、アンギアーリから車で30分程の所にあるチッタ・ディ・カステッロに行きました。
長くローマ教皇の支配下にあった小さな街です。この辺りは、トスカーナ州、サンマリノ公国、マルケ州、ウンブリア州の境目で、ウンブリア州側。トスカーナとはまたちょっと文化が違っていて面白いです。

f0106597_15251615.jpg
城壁の中はこんな中世の佇まいが残る街。

f0106597_15261463.jpg


私たちが行った時間は丁度お昼時間だったので、お店も閉まっていましたが、普段はとっても活気のある街です。

f0106597_15313218.jpg

今回初めて入ったリストランテ、レア。メインストリートを進んだ先の左角にあります。
ここが大当たりでした!ヤッター!

f0106597_15314645.jpg
ラグーソースのタリアテッレ。
ウンブリア州に入ると、何故パスタがこんなに美味しくなるのでしょう?これこそ文化の違いなのでしょうね。
モチモチの卵麺、美味しかった・・・ボリュームがあるので二人一皿で十分です。シェアすると伝えると、快く分けるお皿を持って来てくれます。
そして、ここに来たら是非食べて欲しいのがこれ。アルピーニ(alpini) というリコッタチーズを詰めたラビオリ。salsa rosa という生クリームにトマトソースで少しピンク色にしてあります。

さ・ら・に・・・

f0106597_15463473.jpg
ポルチーニ茸の笠のソテー♩付け合わせ(コントルノ)としてメニューに載っています。
秋にはフライや網焼きも出て来るそうです。これは1人一皿でも食べられちゃいます。

f0106597_15472132.jpg
セコンドはタリアータ(カットステーキ)のルッコラのせにしました。
さあ、お腹も一杯になって、今度は隣町のサンセポルクロに移動します。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by nonnakaori at 2018-05-16 07:52 x
昨夜は、我が家もメインはタリアータでした。美味しかったわ。
スモークサーモンのカルパッチョヨーグルトソース、新玉ねぎスープ、ジェノベーゼソースのパスタにタリアータ、デザートは、ホワイトカプレーゼ
ちょっと食べすぎです。
今朝は、お腹が空かない。
でもチッタ ディ カステッロのラグーソースかけタリアテッレ美味しそう!
Commented by africaj at 2018-05-16 12:38
chihoさん、アンギアーリからサンセポルクロ日参してるねw
グアード?アブラナ科の草でこんなニュアンスのあるブルー系の染料がとれるなんて面白いのね!
旅の話、書き始めたよー。来週にはアンギアーリにたどり着きたい。
Commented by lacasamia3 at 2018-05-16 15:25
nonnakaoriさん、フルコースのおうちごはんですね。ココのパスタ本当に美味しかったです。州越えしてパスタを食べに行くのは、うどん県にうどんを食べに行くような感覚かも(笑)
Commented by lacasamia3 at 2018-05-16 15:31
africajさん、そうなの、ホソバタイセイっていうアブラナ系の黄色い花なのに、青く染まるの。どの行程で色素が変わるんだろう?そうそう、サンセポルクロのハーブ博物館にも行って、前回同様感動したけれど見学時間は1時間くらいだったかな。2時間半あそこに居た私達って・・・(笑)
by lacasamia3 | 2018-05-16 03:48 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(4)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho