水車小屋速報!タービンが完成間近です

f0106597_07034145.png

昨日、私は仕事で水車小屋に行けなかったのですが、アントネッロ&男子タービンメンテナンスチームは、水車のタービンに羽根を取り付ける作業を行いました。
軸の部分の凹みに羽根を差し込み、くさびを打ち込んで固定します。

ここで水車のイタリア語の名称をご紹介します。
中心軸 Albero ( アルベロ)木という意味です。
羽根 Cucchiaio(クッキアイオ)その形状からスプーンと呼ばれています。羽根と言うよりも水を受け止めやすいようにスプーンの形をしています。これも全部アントネッロが丸太を削って作りました。

まだ上の石臼との連結や高さの調整など、あとちょっと作業が残っていますが、いよいよ水車が回る日が近づいてきました。ドキドキ。

しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by fumiko at 2018-05-07 22:20 x
思った以上の大きさにびっくり!昔っから人間は、こうやって大きな道具も自らの手で少しずつ作り上げてきたんですね。何だか人間の底力を感じます!完成が楽しみです☆
Commented by Corvallis at 2018-05-08 03:14 x
へえ〜、楔で固定するんですか!
by lacasamia3 | 2018-05-07 20:00 | 水車小屋物語 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho