午後のパン焼き当番でした

f0106597_04165559.jpg

今日は午後から水車小屋でパン焼き当番の午後の部でした。
1キロのパン30個、2キロのパン6個をシルヴィアさん1人で焼くことは出来ないので、いつも誰かが交代で彼女をヘルプします。私はそのヘルパーさんの当番スケジュール組みの係。皆仕事しているのに、自然とカレンダーが埋まって、誰も居なくて困るということがないのが不思議。

スパイシーでとっても美味しいオーナーのジョヴァンナさんの差し入れの紅茶。クローブとシナモン、それにジンジャーが入っています。

f0106597_05293221.jpg
パンを焼いていたら、サイクリングのおじさん二人が「すみませーん、水車小屋を見せてもらって良いですか?」とやってきました。
f0106597_05391255.jpg
オーナーさんと色々喋りながら、丁度、スキアッチャータが焼ける時間だったので、皆でオヤツ。
モグモグタイム。
f0106597_05403750.jpg

今日も沢山焼けました。
1キロパンが30個、2キロパンが7個、合計37個。
お疲れさま♩
しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



Commented by fumiko at 2018-03-15 20:15 x
chihoさんたちが焼いているパン。ひとつが1㌔とか2㌔あるんですか!?焼きめがとってもおいしそう😍
by lacasamia3 | 2018-03-15 05:42 | 水車小屋物語 | Comments(1)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho