フィレンツェの名物料理「アリスタ」を石窯で

「本が届いたよ〜!」とか「本屋にあったよ」というメッセージが続々と届き、とても嬉しいです。
私の所にも届いたらご報告しますね。
ネットで購入されたい方で、すぐに手に入れたい方へ朗報です。Amazonは品切れ中ですが、ヨドバシカメラのネットショップにまだ在庫があるそうです。教えて下さったyさん、有り難うございます〜。

今日は夕方から日本人のお友達と泊まりで合宿♩楽しみだー。というわけで、今、セッセと掃除洗濯をしています。

f0106597_20542899.jpg
ちょっと前ですが、日本の友人YちゃんとAちゃん姉妹が我が家に来てくれた時に、アントネッロが作ったおもてなし料理。
これは、肉屋で「アリスタ」という名前で売られている骨を外した背ロースです。他の街では、コスタータと呼ばれる部分で。普通は骨付きでステーキのように焼くのですが、フィレンツェでは伝統料理「アリスタ」の為に骨を外した状態で売られているのです。

丸く紐で縛って、真ん中にニンニクやセージを詰め込みます。

f0106597_20575160.jpg

で、これを石窯で焼くのがアントネッロ風。

f0106597_20582810.jpg
火加減は薪の入れ具合。細い燃えやすい薪を入れるとパッと温度が上がります。
温度調節が難しい豚肉料理を石窯でやろうなんてと、その勇気にちょっと感心。
f0106597_20595655.jpg
出来上がり〜。
熱いので、ホイルで包みながら切り分けます。フィレンツェのリストランテだと薄切りのお店もあるけど、アントネッロは結構厚切り。

f0106597_21005015.jpg
仕上がりは、とてもジューシーで、今までにない美味しさでした。
フィレンツェのリストランテでは大概セコンドとして出されるので、フィレンツェにいらしたら是非食べてみて下さい。ビステッカも名物料理だけど、Arista (アリスタ)もフィレンツェの名物料理です。

f0106597_21013188.jpg

オリーブ入りのパンも一緒に焼きました♩
Aちゃん、Yちゃん、とっても楽しかったね。次回はゆっくり来て下さい。ご家族にも宜しくね。


しばらく新刊のお知らせを表示します。
2月22日Amazon、書店にて発売開始しました

美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




Commented by キャッツキル at 2018-02-26 04:48 x
美味しそうですね!いつかは私もオリーブ入りのパンを焼いてみたいです〜
Commented by fumiko at 2018-02-26 11:15 x
おはようございます☀️本が届きました☆写真も文もたっぷりあってうれしい! 毎日の楽しみになります~😍
Commented by sola at 2018-02-27 12:25 x
本が書店に置いてありました♪
新潟なので 予約しないで手にとれたので
すごくうれしかったです♪
フレンツェの旅には、持参していきます(^^)
Commented by lacasamia3 at 2018-02-28 00:15
キャッツキルさん、オリーブ入りのパン、とっても簡単ですよ。生地を二次発酵させる前に種を抜いたオリーブを練り込むだけです。美味しいんです。
Commented by lacasamia3 at 2018-02-28 00:16
fumikoさん、お手元にとどいて嬉しいです。バーチャルフィレンツェ、楽しんで下さい。
Commented by lacasamia3 at 2018-02-28 00:18
solaさん、新潟の本屋さんにも並べて頂けたなんてとっても嬉しい♩ローマは少々の雪であたふたしていますが、そちらはかなりの積雪なのでしょうね。風邪を引かないように気をつけて下さい。
by lacasamia3 | 2018-02-24 21:05 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho