フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

講習が始まりました

f0106597_18033550.jpg

昨日から、うちの村にある診療所で初級救急医療ベーシック・ライフ・サポートの講習会が始まりました。
イタリアでは救急車に乗っている救急隊員は、一部が医療行為を行なえる看護師および医師、一部は地域の住民のボランティアです。4ヶ月程続くこの講習を終了すると、ボランティアとして救急車に乗ることも出来ます。

イタリアでは救急車を呼ぶ時の番号は118。なるほどと思ったのは、コールセンターはフィレンツェとプラートというかなり広いエリアを統轄していて、通りの名前だけでなく、街の名前をきちんと言わないと、正しい場所に救急車が来ないのです。救急車は緊急時だけでなく、例えば病院間の患者の転院の際にも利用されます。
ペガソと呼ばれる救急ヘリもフィレンツェに一台、海側のグロッセートとマッサに一台ずつあるんですよ。

夜9時からの講習に集まった参加者は15人、そのうち12人は高校4年生、5年生でした。皆とっても真面目。質問も沢山して、真剣そのものでした。おばちゃんも負けてられない。久しぶりにノートを取りました(汗)。今、復習しています。

来週は心肺蘇生法の実技です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by tomomato at 2018-02-02 07:11
いよいよですね。 頑張ってください。 それにしても高校生が参加しているなんて頼もしいです。 素晴らしいなあ。 
フレ〜フレ〜 
Commented by lacasamia3 at 2018-02-05 06:59
tomomatoさん、有り難うございます。そのうちあの蛍光色のズボン履いてるかも(笑)。色々と勉強になりますよー。
by lacasamia3 | 2018-02-01 18:22 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)