イタリア流楽しい時間の共有の仕方

f0106597_08055893.jpg


今日の話題とは関係ないけれど、サンタクローチェ教会前のクリスマス市。今年も出ています。
ここ数日、イタリアらしい出会いがあったので、それについて書いてみたいと思います。

数日前に、サンタンブロージョ市場の中にある食堂、ダ・ロッコにお昼を食べようと入った所、同じタイミングで入って来た男性と相席になりました。個々の食堂は相席が基本なんです。同時に入って、同時に注文を聞かれたので、私は金曜日の限定メニュー、バッカラにしました。すると彼も「あ、僕もバッカラで」と。付け合わせは何にしますか?と聞かれて、彼が「僕はヒヨコ豆で」と行ったのでつい、「あ、私もそれで」と同じものを注文したんです。お互いに大笑い。それから会話が生まれ、彼がルッカに住んでいること、フィレンツェとルッカの町づくりの違いなど、楽しくお喋りをしました。最後に私がコーヒーを頼んで、彼も同じくコーヒーを頼み、全く同じ額を払って、そこでさようなら。

昨日は、我が家で女子会を企画したユキに家を追い出されたので、アントネッロと二人でパンツァーノ・イン・キャンティのダリオ・チェッキーニのビステッカのお店に行ってきました。ここも長ーいテーブルで相席が基本。自然とお隣になったご夫婦と話が弾みます。斜め向かいに男性二人も加わって、喋る、喋る。最後は奥の若者グループが音頭をとって全員で乾杯(笑)。かなり話が盛り上がったけれど、特にアドレスを交換する訳でもなく、その場で潔くさようなら。

イタリア人って年齢に区別なく、その場での縁を楽しむのがとても上手だと思うんです。何だろう、絶妙なタイミングで喋り始め、入り込みすぎない、でも結構ざっくばらんと話をする。その場で偶然居合わせた縁を大切にし、美味しい食事を一緒に心地よく楽しむ。

アントネッロと二人っきりで食事をするよりも(まあそれも悪くはないけど)何倍も楽しくて美味しいディナーになりました。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






Commented by コアラケイコ at 2017-12-18 09:39 x
オムニバス映画の様に映像がカラー音声付きで浮かびます。
素敵!主人公の女性が特に(*^。^*)
Commented by 木村カエル at 2017-12-18 12:04 x
素敵ですねぇ(^-^)後を引かない潔さが
その出会いをいい思い出にしてくれるのですね。
ダリオ・チェッキーニのビステッカは狙っています(笑)
次に行った時は是非!
Commented by Shibachan at 2017-12-19 13:47 x
写真
綺麗な お城…
あまりの神々しさに…スマホの画面ではなく パソコンを開いて観いってしまいました(´∀`)
で、ほっこり 充実した食事時間でしたね~🎶
Commented by lacasamia3 at 2017-12-22 19:09
コアラケイコさん、いやいやー、ワシワシと大衆食堂で昼を食べながら世間話をしてたおじさんとおばさんです(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2017-12-22 19:11
木村カエルさん、これがねーたまに、日本に帰国して、東京で他人に話しかけてしまうと、相手にギョッととされます(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2017-12-22 19:11
Shibachanさん、お城みたいでしょ?サンタクローチェ教会と言う教会なんですよ。白くてとっても綺麗です。
by lacasamia3 | 2017-12-18 08:18 | フィレンツェという町 | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho