和食大好き

随分前から、GASの仲間の息子E君に、「僕はお寿司が大好きで、是非お寿司を自分で作ってみたいから作り方を教えて下さい」と言われていました。私はお料理は苦手だから教えられないなあ・・・と困っていた所、友人のsawakinaちゃんが、ケータリング&お寿司体験を特別にやってくれる事になりました(ヤッター!)
f0106597_05083517.jpg
sawakinaちゃんが、わざわざフィレンツェの中央市場で、新鮮なマグロを柵で買って来てくれました。
念願のお寿司作りに大興奮のE君。動画等で事前に相当予習していたようで、結構手つきが良いです。

f0106597_05113976.jpg
L君とAちゃんは握り寿司も。
フィレンツェにも寿司ブームが押し寄せており、ここ10年で「sushi」が随分と一般的になりました。それでも、本当の日本人の板前さんが居るお店はイタリアでは殆ど無く(ミラノにはあるのかな?)、殆どはインドネシア人、中国人の調理人が作っています。
そして、和食=寿司かラーメンというイメージが強くて、まだまだ家庭料理の和食は知られていません。
f0106597_05155081.jpg
でもこの晩、sawakinaちゃんが、そんなステレオタイプの和食のイメージを一掃する、心のこもった素晴らしいお料理を披露してくれました。

f0106597_05182272.jpg
大根の炊いたのとか、お茄子も。
鉄火巻きは、イタリア人の好みに合わせて、太巻きにしています。普通の巻きもの大きさだとイタリア人にとっては物足りないので、こうして大きく巻くと食べ応えがあって、とても喜ばれます。流石!
f0106597_05205976.jpg
握りもおいしかったなあ。
f0106597_05215069.jpg
出来上がった頃にアントネッロとユキも到着しました。
いやー、食べた食べた!残ったお大根を頂いて帰って、翌日に温めなおして食べたら、もっと美味しくなってた(嬉)。若い世代のイタリア人が、こうして本当の和食に興味を持ってくれて、美味しいと食べてくれる事を嬉しく思います。
ああ、いつか皆に日本のお寿司屋さんのお寿司を食べさせてあげたいっ!

sawakinaちゃん、素晴らしいお料理を有り難う♩
楽しい夜でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

Commented by fumi at 2017-04-06 20:00 x
異国の地で和食、それも握り寿司!その心意気に頭が下がります。見事な出来映えですね。世界的な和食ブームは日本食レストランだけが広めたのではない事。その証明の一端が写真を通して伝わって来ます。
Commented by Puki at 2017-04-07 08:47 x
美味しそう!K君の心意気が嬉しいですね。実は最近ついにすし桶(飯台)を買いました。テレビで渋いすし職人が「(寿司で)一番大事なのはシャリだ」と言い切り、見事なシャリ切りを披露していたのに感動して(←単純。笑)。でも、木のすし桶で木のしゃもじで酢飯を作っていると、だんだんお米がピカっと光ってきて、作っていても楽しかったです。
Commented by sola at 2017-04-07 12:44 x
イタリアの方がお寿司が大好きで ネットで予習してくれていたんて なんかほっこりして うれしいです(^^) またちゃんと教えて下さい方もいて うれしい♪ 私は、精進寿司のおいなりさんや クルミの入った巻寿司が好きです。簡単にゴマをご飯に混ぜて 煎り卵と梅干の紫蘇やキュウリを入れたのを作りますよ♪明太子もおいしい♪ 簡単に 有るもので さっさと♪
by lacasamia3 | 2017-04-06 05:30 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho