レッジョエミリアにはまりました

レッジョエミリアにはまりました_f0106597_16595305.jpg
先日、医療通訳の仕事で、レッジョエミリアという小さな街に行って来ました。
ボローニャから乗り換えで遠いのかと思ったら、何故か特急列車が停まる立派な駅が街の外側にあり、フィレンツェから、イタロでたったの1時間で行けてしまいます。特急の駅構内の新聞屋さんでバスのチケットを買い、ローカルのバスで20分程で街に到着。

レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17025953.jpg
メインストリートには、ポルティコと呼ばれるアーケードがあり、「エミリア・ロマーニャ州に来たなあ・・・」と感じます。

レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17034589.jpg

見るものが全て珍しい!アポイントまで1時間程あったので、ちょっと街の中をお散歩しました。
こんな、何気ない建物も・・・
レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17052654.jpg

よく見ると、装飾が細かくて感動。この前のリグーリア州とは全く違い、同じ北部でも、州が違うと建物の色も素材も随分と変わり変化があって面白いのが、イタリアです。
レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17042960.jpg
周りの枠にまでツタをはわせてしまうこだわりが素晴らしい。
レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17070008.jpg
小さくて、観光客も殆ど居ないのに、フォトジェニックな風景が沢山ある素敵な街でした。

レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17074143.jpg
こんな素敵な空間が毎日の暮らしの中に溶けこんでいて、丁度良い生活感もあり、それがまた建物の美しさを引き立てています。
レッジョエミリアにはまりました_f0106597_17083891.jpg
そして、街の中心の広場の近くにある有名な食料品屋さんで、パニーノを作ってもらいました。
この辺りの名物、クラテッロという生ハムのパニーノ。絶品でした・・・。
塩加減は甘塩で、脂身が口の中で溶けるんです。コレを食べるためだけにレッジョに行っても良いかも。

この街は、レッジョ式と呼ばれる新しい教育方法を実践している、レッジョ・チルドレンと言う財団法人があり、世界中から教育関係者が見学に来るのだそうです。
まだまだイタリアにも知らない事が一杯あります。

今度は、エミリアロマーニャ州に母を連れて行きたいなあと思っています。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-11-03 17:14 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(0)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho