ユキちゃんの勝ち!

ユキちゃんの勝ち!_f0106597_21575675.jpg
今朝起きたら、桃のジャムが出来ていました(笑)。
皮も入っているので、ジャムの色は赤いのですが、"pesca gialla(ペスカ・ジャッラ)と呼ばれる黄桃です。今の季節、我が家では一年分のジャムを作ります。

さて、ユキちゃんはお陰さまで昨晩は発熱もなく、今朝は完全に回復したようです。大事をとって、今日は自宅で安静にしていますが、明日からは外で遊べるかな。
今回は、幸いなことに何とか抗生物質の必要もなく、自力で治ってくれました。今日、お隣さんに遊びに来ていた、友人のローランドとその話をしていたら、自然療法のお医者さんである彼曰く、お酢の湿布が効くそうです。冷たい水1リットルにお酢を大匙1杯入れ、その水にタオルや布を浸して、それで足に湿布します。これを1時間ごとに繰り返すことで、体の新陳代謝が良くなり、早く熱が下がるそうですよ。先にローランドに相談しておけば、熱さましも与えなくて良かったのに~!!次回はこの療法を実践してみたいと思います。

ともかく、ユキちゃん、小さな体で頑張ったね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hi-vison_1103 at 2006-06-26 22:17
ユキちゃん、よかった、よかった(^ー^)
桃のジャムもここから考えたら、めちゃくちゃ贅沢品ですね〜♪
旨味も濃い感じです。byクロエ
Commented by keiko at 2006-06-26 22:41 x
はじめまして。keikoです。フィレンツェが好きで、ずーっとお邪魔していたのですが、勇気を持って書き込みしました。
まず、パッパ・アル・ポモドーロ、すばらしいです。わたしも日本に帰ってきて何度かトライしてみましたが、やっぱりパンが違うんですよねー。もっと研究しなきゃ!って改めて思いました。
それでですね、ローランドさん、自然療法のお医者さんなんですかー。す、すばらしいです。うちの母もわたしが熱を出した時に土踏まずを湿布で冷やしてくれたんですが、これもやっぱり効果があるのでしょうか。(あったような気がします。)ちなみに、湿布がない時は、小麦粉をお酢で練って代用してくれました。あ、姉が熱湯で火傷をした時は、お味噌をつけて治してしまいました。ぜひ、機会があったらローランドさんに聞いてみてください!!これからも楽しみにしています。
Commented by sense_of_wonderY at 2006-06-26 23:09
こんにちわ。ちょっとご無沙汰していたらユキちゃんお風邪でしたか・・・
でも治ってきたんですね!よかった〜!
お酢で足を湿布・・・足なんですか!自然療法ってすごいですね。
私も今度子供が熱を出したらやってみます。
ちなみにオデコを冷やすのはほとんど意味がないらしいですね・・・
アントネッロさんのお料理の写真、気合いを感じます。
このお料理は頂いた事ないのですがとてもおいしそう。食べてみたい!
硬くて崩れないパンを探さないといけないのですね・・・・
Commented by mo1968 at 2006-06-27 05:07
Chihoさん!
うちの息子のDr.もやたらと、抗生物質を出そうとします。
イタリアのお医者さんは、そういう方が多いようですが、わたしもなるべく使いたくない一人です。
でも・・・Yukiちゃんがんばったね☆ Brava♪
Commented by komorebi at 2006-06-27 09:25 x
ユキ姫ちゃんよくなられて何よりでした。
子供の病気は親は辛いですよね。
早く熱を下げてあげたい気持ちからどうしても抗生物質や、薬に頼ってしまいたくなりますがそれをぐっと我慢して見守っていられるchihoさんは本当にえらいです!
ガンバ!ユキ姫ちゃん!! chihoママさん!!! アントネッロパパさん!!!!
Commented by ms_fragrance at 2006-06-27 09:32
ユキちゃん、快復してよかった!
栄養と愛情たっぷりの食事を、モリモリ食べたからでしょうね。
このジャムもモリモリ食べて、本調子になるといいなぁ。
あ、ジャム1年分を食べたら、カロリーオーバーですね(笑)
Commented by sachi at 2006-06-27 11:35 x
chihoさん。こんにちわ。yukiちゃん、悪化せずに良かったですね。さて、足に湿布します。と書いてありますが、足のどの部分ですか?姪っ子はまだ、本格的な熱は出していませが、もし出た時は実践してみます。そして、桃のジャムおいしそう~。固いパン&チーズ&桃ジャム&ワイン。いい組み合わせ~。
Commented by asami at 2006-06-27 12:37 x
ユキちゃん、元気になってよかったですね。
ユキちゃんの写真、久しく見てないですからね~。

桃のジャム、おいしそうですね。
ジャムは、何種類くらい作るんですか?
1年分と聞くと、想像できないくらいの量をイメージしますが、
きっと種類も多いんでしょうね。
続々とUPされるのを、楽しみにしてます(笑)
Commented by chiho at 2006-06-27 16:51 x
クロエさん>森で採れるスモモなどの収穫はまだ先なのですが、今は、市場などで箱入りの果物が安く出回り始めました。コレをまとめ買いしてジャムにするんですよ。我が家には瓶詰め用の瓶が大量にあります。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:03 x
keikoさん>書き込み有難うございます♪ローランドは、お医者さんと言っても、自然療法専門の獣医さんなんですよ。家畜にだって薬は良くないですものね。へえ~、熱が出たら足の裏をお酢で冷やすって、万国共通の生活の知恵なんですね。今度、お味噌療法、聞いてみます。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:08 x
sense_of_wonderYさん>是非試してみてください。足の裏は、体の新陳代謝を促すのにとても重要なようですね。湿布は、温まってしまったら、また水に浸して絞って足に巻くということを繰り返すとよいそうですよ。
そして沢山お水を飲ませることが大事なんですって。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:12 x
moさん>ユキちゃんの小児科の先生は、抗生物質にあまり頼らないタイプなんですよ。親としてはその方が良いです。なるべく抗生物質に頼りたくないけれど、お医者さんの意見も聞きたいし・・・抗生物質が必要かどうかの見極めをするポイントが私の考えと共通しているので、頼りになります。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:15 x
komorebiさん>親としては、小さな子供が40度近い熱を出すと慌ててしまいますが、ローランド曰く、熱は体の抗体が反応している印しだから、熱自体は害はないんだそうです。次回は足湿布を実践してみようと思います。ともかく、熱が下がってヤレヤレ。今日はケロッとして走り回っていますよ。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:20 x
ms_fragranceさん>どんなに熱を出しても食欲があるから回復が早いんでしょうね。お陰さまで今日はすっかり元気になりました。ジャムは、来月、スモモとブラックベリーも作ります。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:22 x
sachiさん>湿布は足の裏全体です。冷やす様に、熱で布が暖まってしまったらまた水に漬けて絞って足の裏に当てます。そうそう、この手作りジャムはペコリーノチーズにも合うんですよ。
Commented by chiho at 2006-06-27 17:24 x
asamiさん>有難うございます。もう元気になりました♪ジャムは、これから、ブラックベリーとスモモ、あとリンゴやアプリコットのジャムも作ります。我が家では毎朝、パンに塗って食べるので、かなりの量を作るんですよ。
Commented by keiko at 2006-06-27 23:01 x
chihoさん、またまた書き込ませていただきます。
お酢が熱を吸収すると、母が言っておりました。
ねー、イタリアと同じ対処方法だったなんて、なんか
日独伊三国同盟を感じます。(言いすぎですか…)
ちなみにパッパ・アル・ポモドーロを作ったときは、
「これはおかずなの?パスタに和えたらおいしそう!」
と、ご飯と一緒に食べておりました。
穀物×穀物なのに…と思いました。(何かが違います。)
お味噌は日本のものですが、やはり熱を吸収する
作用があるそうです。機会があったらローランドさんに
伝えてください。ではでは、度々失礼しました。
Commented by サワディー at 2006-06-28 09:05 x
はじめまして!初めてのコメントです。
今年の2月からカナダのモントリオールで海外生活をスタートしました。最近、海外にすんでいるいろいろな方のブログを見て、こっちでの生活の参考にしています。またちょくちょく遊びにくるのでよろしくお願いします!
ブログランキング、クリックしておきますね。
Commented by white726 at 2006-06-28 10:07
ま!まったく同じです
うちの息子もお熱で、下がっては上がり下がっては上がり・・・・
40℃何度か超えたので解熱剤飲ませて・・・・
今朝は平熱・・・ホッです(^^)
うちの息子は“ヘルパンギーナ”というもののよう
イタリアでもソレなのかな?

それにしてもイチゴのジャムも桃のジャムも美味しそう
旦那様が作るなんて、うちの主人に爪の垢をください(^^)
Commented by chiho at 2006-06-28 21:42 x
keikoさん>ホント、生活の知恵って万国共通なんですね。パッパ・アル・ポモドーロをパスタソースに?フィレンツェでもそれは見たことないけれど試してみようかな?
Commented by chiho at 2006-06-28 21:45 x
サワディーさん>こんにちは。クリック有難うございます♪カナダにいらっしゃるんですね。私はイタリアに住み始めて11年になりますが、海外生活を楽しむコツは、その国のペースに自分を合わせていくことだと思います。日本と違うことは沢山あるけれど、その国の良い面も見つけて楽しんで見るとなかなか上手く行きますよ。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2006-06-28 21:48 x
white726さん>同じですね。ヘルパンギーナと言うんですか。日本では、ただの夏風邪も、病名をすぐにお医者様から伝えられるので、かえって心配になると聞いたことがあります。イタリアでは、「ウイルス性の風邪」としか言われません。確かに、昔は日本でもウイルスの名前まで教えてもらわなかったような気がします。ともかくそちらも落ち着いたようで良かった。
by lacasamia3 | 2006-06-26 22:05 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho