トマトのコンパニオンプランツは・・・

トマトのコンパニオンプランツは・・・_f0106597_18073017.jpg
数日前に夕立が降って、少し畑の土がしっとりし、野菜の苗もホッとしているみたい。
一年を通じて、やっぱり7月の畑が一番楽しい!やること満載。野菜を食べるスピードが野菜の生長に追いつかないっ!
トマトは今年は露地物しか植えていないので、やっとプチトマトが赤くなって来たと言うところです。でも味は抜群。
トマトのコンパニオンプランツは・・・_f0106597_18142485.jpg
例年、気温が上がると、トマトの実に小さいテントウムシの様な害虫(でもテントウムシダマシではない)が群がり、実の汁を吸ってしまうことがありました。先日、畑の本に、ほうれん草をトマトの苗の根元に植えておくと、ほうれん草の匂いでこの虫が寄り付かなくなるという記事を見つけたので、試してみます。
トマトのコンパニオンプランツは・・・_f0106597_18191547.jpg
丁度、種をポットに蒔いておいた苗が移植出来る大きさに育ったので、植えてみました。
土の乾燥も防ぎ、一石二鳥。

トマトのコンパニオンプランツは・・・_f0106597_18211784.jpg
今の時期は、特大のキュウリが2本、ズッキーニ3本、インゲンなどが毎日採れています。これにトマトも加わったら結構食べるのが大変だ!
7月は殆ど自給自足です。

キッチン前のオレガノの花が咲きました。
昨日、ユキに電話をしたら、「ゴメン、今晩は、これから友達とビーチでバーベキューに行くから、明日電話して」とフラれました(涙)。思いっきり青春を謳歌してください。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by chiro at 2016-07-09 19:00 x
我が家の狭い庭でも、ゴーヤときゅうりの赤ちゃんが育っています。かわいいですね。
こちらの家庭菜園やっている方は、マリーゴールドを植えています。同じ意味なのでしょうか?
Commented by おばちゃま at 2016-07-10 08:45 x
急速に親離れ?自立して行く速度と
親の子離れ速度が一致しない
いつまでも親の方が手放せないかも
いつも楽しく今一度イタリアへ行きたいと
拝見しています
ごきげんよう
Commented by lacasamia3 at 2016-07-11 23:48
chiroさん、ゴーヤ、今度植えてみたいなと思っています。マリーゴールドも害虫避けになるんですよね。畑も美しくなるし、一石二鳥です。
Commented by lacasamia3 at 2016-07-11 23:49
おばちゃまさん、いえ、数年前からジワジワと親離れという感じです。まあ、私たちもそれ程べったりと言う感じではないので、嬉しく見守っています。
Commented at 2016-07-13 06:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あつき@岩手県 at 2016-07-13 11:18 x
あの、全然記事とは関係ないのですが、プーリア州で列車事故があったと知って、心配になってしまいました。
ユキちゃんは、大丈夫でしたか?
by lacasamia3 | 2016-07-08 18:24 | フィレンツェで畑 | Comments(6)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho