エンジェル

なかなかブログの更新が出来なくてスミマセン。
普段の仕事に加えて、緊急の医療通訳が一昨日から始まり、来週半ばまで、病院通いの毎日です。
いつも医療通訳の仕事に当たると、イタリアの救急隊員や看護師さん達の陽気な笑顔に癒されます。

今、私が担当している患者さんが居るのは、整形外科。骨折をしたお年寄り4人と相部屋です。
お婆ちゃん達は、毎日面会に来て賑やかな家族の前ではニコニコなのですが、家族が帰ってしまうと、特に夕方はちょっとメソメソになっちゃいます。シクシク泣いているお婆ちゃんを見つけると、若い女性の看護士さんが、「ほらー、また泣いてるっ!」と陽気にやってきます。お婆ちゃんが、「何だか判らないけど悲しくて涙が出ちゃうの」と言うと、彼女は、「あら良いわねっ!私なんか、悲しい事がありすぎて、泣いて泣いて、涙が涸れちゃったわ」とカラッと言っていました。
その瞬間、彼女の笑顔の奥深さの様なものが感じられ、彼女の人生もまた色々あったのだろうなあと想像してしまいました。

一昨日お世話になった救急隊員の若い男の子二人も、しゃがむとお尻が半分見えそうなくらいイマドキのズボンの履き方をしているお兄ちゃん達でしたが、急で狭い3階分の階段を、「うわーちょっともうダメ、××××〜!!!」と大騒ぎをしながら、持ち難い縦型の担架をしっかりと優しく運んでくれました。

彼らもまた、フィレンツェの医療を支える人たちなんだなと思います。
あと数日、頑張りまーす♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented at 2016-06-11 08:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by A. at 2016-06-11 22:04 x
医療現場って 人々の 本質を 垣間見ることが ありますね。お忙しい中でも ちゃんと観察されてて ちょっと くすっ としてしまいましたよ。
Commented by fumiko at 2016-06-12 09:57 x
Chihoさんも体に気を付けてくださいね♪
ファイト✊‼
by lacasamia3 | 2016-06-11 06:59 | 私の独り言 | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho