ミラノで絵画とお菓子を堪能

ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_06500866.jpg
さて、ミラノの大聖堂を出たら、すぐ横のガッレリーアを歩いてみました。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_06515288.jpg
ミラノは、全てがキラキラして美しい街でした。
本当は、ブレラ地区にあるポルディ・ペッツォーリという小さな美術館に行きたかったのですが、火曜日はあいにくお休み。また次回の機会に訪れたいと思います。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_06532748.jpg
ブレラ絵画館に行きました。
いつも思うのですが、ブレラってどうして入り口が判り難いんだろう?もうちょっと大きくブレラ絵画館ですよって表示を出しても良いのになあと思うのです。グッチの斜め向かいにあります。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_06582426.jpg
2階に上がるとちゃんとブレラ絵画館と書かれています。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07010978.jpg

今回ビビビっと来たのがこの作品。
大好きな、クリュベッリの聖母像です。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07015435.jpg
本物を前にすると、こういう部分に目がいきます。立体と平面が複雑に組み合わさった、見ていて楽しい作品です。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07090865.jpg
今回はミラノ市内の企画展の為に貸し出し中で見る事が出来なかったけど、次回は是非本物を見たいなと思ったのが、ミラノの画家、フランチェスコ・アイエツの「接吻」1859年。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07122013.jpg
幾つかの宿題を残したミラノでしたが、達成出来た事もありました。
その一つは、美味しいコトレッタ・アッラ・ミラネーゼを食べる事。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07134871.jpg
外から見て美味しそうだったから、偶然入ったリストランテ。中は全て地元のイタリア人でした。
レモンをギューッと搾って食べたコトレッタは、熱々のカリカリ。骨付きなんですね。旅先で偶然入ったお店でお料理が美味しいと、とても嬉しい。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07223975.jpg
この後、モンテナポレオーネ駅から地下鉄に乗り、2駅目のレプッブリカ駅へ移動。ここから徒歩5分にあるお菓子屋さんに行きました。余談ですが、4、5ユーロの一日券がとっても役に立ちました.ミラノを観光するなら、地下鉄1日券がお勧めです。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07255122.jpg
このお菓子屋さん、PAVE'のケーキはどれも美しくて美味しそう・・・。色々迷いましたが、レモンタルトにしてみました。
ミラノで絵画とお菓子を堪能_f0106597_07273215.jpg
サクサクのタルト生地の上にレモンクリーム、更にその上にレモンの風味を利かせたメレンゲがのっています。
ミラノのアパートに滞在したら、是非、ここの朝ご飯を食べに行って欲しいです♩

PAVE
Via Felice Casati 27, Milano

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




Commented at 2016-02-21 19:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-02-19 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2016-02-21 07:31 | ミラノ街歩き | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho