ミラノの大聖堂

ミラノの地下鉄に乗ってドゥオーモへ。
DUOMOという駅があるから、きっとドゥオーモの近くに出るのかな?と思いながら地下鉄の出口の階段を上がって行くと・・・
f0106597_05140889.jpg
ドーンとドゥオーモ広場の真ん中に出ました。
こういう合理的な考え方ってフィレンツェにはないかも。
f0106597_05155198.jpg
20年振りに訪れたドゥオーモの内部は、広い空間とその高さで、圧倒的な迫力でした。
f0106597_05275122.jpg
ドゥオーモ内に沢山ある彫像の中で、ひときわ目立っていたのがこちら、マルコ・ダグラーテ作「聖バルトロメオ」1562年

f0106597_05314213.jpg
聖バルトロメオ(バルトロマイ)はシリアで皮剝ぎの刑にかけられて殉教したという伝説が残っています。

f0106597_05390101.jpg


ローマのシスティーナ礼拝堂では、ミケランジェロが自分の自画像を描き込んだ、自らの皮を片手に下げた聖バルトロメオが描かれています。
f0106597_05381647.jpg
色んな発見があった今回のミラノ。
後ちょっと続きます。
 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



Commented at 2016-02-20 10:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2016-02-20 19:06
鍵コメkさん、私も25年振り位にミラノに行きました。街の外側の開発が進んでいて、近代的でビックリです。中心部はとっても雰囲気があって、道の真ん中をトラムが走るあたりもミラノらしいです。
by lacasamia3 | 2016-02-20 05:40 | ミラノ街歩き | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho