ふたりの夢2

一昨日は、ユキの志望校のイベントでした。
来年から入学する現在中学三年生が在校生と一緒に授業を受けるというもの。びっちり2時間半、ラテン語に始まり、化学、物理、英語などの授業をゲーム形式で一緒に楽しく受けた様です。在校生はただ一緒に受けるのではなく、ちゃんとユキ達をサポートしてくれます。

この高校では、Scenze applicate というラテン語なしで実験が多いコースと、ordinarioという1週間のうち1時間だけ実験が少なくて、ラテン語があるコースの2種類があります。最初はユキはラテン語なしのコースを希望していたのですが、一昨日の授業でラテン語に興味を持ったらしく、ラテン語ありのコースにするかも。
周りの高校生にからは、ラテン語が大変だと言う声も聞くけれど、ラテン語はそれ自体は殆ど実用度が低いけれど、脳のエクササイズになるんだそうです。

高校は、フィレンツェの街の中でも、うちからはちょっと遠い場所にあるから、最初は、自分の中学からたった1人でこの高校に行くと思い込んでいたユキ。でも、幼稚園からの仲良しのGちゃんも一緒に行く事を知り、ちょっと心強くなったようです。まあ、割と新しい環境でもすぐ順応してしまうので、特に心配はしていなかったけれど・・・。
距離を測るため、一昨日は車で行かないで、敢えて、列車とバスを乗り継いで行ってみました。フィレンツェの中央駅からは意外と早くアクセス出来たので、大丈夫かな?

Gちゃんとは幼稚園から小学校の頃、とっても仲良しにしていて、5歳半の頃「ふたりの夢」として、二人でフィレンツェの美術学校に一緒に行くんだ、なんて言ってました(笑)。方向はちょっと変わったけど、やっぱり二人一緒。

これからどんな未来が待っているんでしょう。
ともかく高校はとっても楽しみな様です(その前に中学の卒業試験があるのだよ・汗)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




Commented by nonnakaori at 2016-01-28 16:24 x
ユキちゃんの夢。覚えていますよ。
アカデミア美術学校に行くとばかり思っていたのに、2人揃って理数科になりましたか?でも一緒の学校に入れそうで良かったわね。
13才で自分の進路を決めて、卒業試験の関門もありで、自分の考えをしっかりしてないと、高校生になれないんですね。
ユキちゃん頑張れ!
by lacasamia3 | 2016-01-28 03:35 | イタリア中学生日記 | Comments(1)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho