グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ

グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_16541767.gif
ちょっと前の話になりますが、5月上旬にグルグルドライバーのレアンドロさんとNさんご夫妻と一緒にキャンティ地方にも行ってきました。
こちらはグレーベ・イン・キャンティ。
車を運転される方であれば、フィレンツェから、車を借りてのんびりとキャンティ街道を小さな村を訪ねながらドライブするのも楽しいと思います。こちらは、フィレンツェから45分程の場所、グレーベ・イン・キャンティ。街道を挟んで右側が村で、左側に村の有料駐車場があります。

土曜日はこの広場でオーガニック市が開かれるんですよ。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_16585295.gif
広場の真ん中にある銅像は、中世の冒険家ジョヴァンニ・ダ・ヴェラッツァーノ(1485-1528 )。当時、ニューヨークに既に到着した人です(ニューヨークにはThe Verrazanoという橋があるらしい)。フィレンツェのオススメフォカッチャ屋さんカンティネッタ・ダ・ヴェラッツァーノ の家系の人で、今もグレーベの郊外にお城があり、美味しいワインを作っています。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17065745.gif

この村の好きな所は、観光地でありながら、でも結構、生活感がある所。住んでいる人が楽しそうにしている場所ってより魅力的に見えますね。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17081034.gif


あ、女の子が生まれたらしい。
イタリアではこうして、赤ちゃんが産まれると、こうして、リボンやタグを扉に付けて、村中の人に(知らない人にも)「産まれたよっ!」って知らせます。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17092431.gif

大好きな雑貨屋さん。
店先に籠や椅子が山積みにされています。

グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17100614.gif
最近は、こんなものに目がいきます(笑)。一番右は、パンを切るまな板。パン屑がちゃんと下に落ちる様に出来ています。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17111354.gif
これなんだろう?って思ってお店のおばさんに聞いたら、当たり前の様に『靴下を繕う道具」だって。
これを靴下に入れると、穴があいた部分が縫いやすいというもの。穴が開いてしまった靴下を縫うなんて、日本に居た時には全く考えなかったけれど、現在も、我が家に一名(アントネッロ)、寝る前に靴下を直している人がいます(笑)。
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17134496.gif
リネンとか
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17142187.gif
アンティークの銀細工とか(これとっても小さいです)
グレーベ・イン・キャンティで雑貨あれこれ_f0106597_17143801.gif
陶器とか・・・
アレコレ目移りしてしまいます。

小さいけれど、見所が結構ある村、グレーベ・イン・キャンティ。
この村だけ訪れるなら、中央駅からSITAバスでも行けます。本数が多い平日が良いかも。午前中に行って、お店を見て、村でご飯を食べて帰って来るのも良いですね。

GREVE IN CHIANTI
フィレンツェから車で45分、SITAバスで55分

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by オガ at 2015-06-01 19:14 x
いつもブログ見させていただいています。
赤ちゃんが産まれたら、ドアにお知らせ?の飾りを飾るんですね。面白い風習ですね。
写真では、飾りのスカートのフリル部分に文字が刺繍されているように見えましたが、名前ですか?

イタリアの小さい街にももっといってみたくなりました。
Commented by lacasamia3 at 2015-06-01 19:19
オガさん、ベルトの所にE' NATA (産まれました)と書いてあって、下の裾の部分にISABELLAと名前が書いてありました。赤ちゃん、イザベッラちゃんという名前になった様です。村の人皆に「これからどうぞ宜しくね」っていう気持ちも籠っているんだと思います。
Commented by Emma at 2015-06-01 20:25 x
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています。イタリアと同じラテン国、スペインに住んでいます。来年から山での暮らしを始めるのでヨーロッパで山や森に暮らしている人のブログはないかと探してたどり着き、いつもインスピレーションを頂いています。
Commented by やりみずYK♬ at 2015-06-01 20:52 x
わ *^^* たのしい !!
トスカーナで『きゃ♬ コレ >▽<)=b』と思った雑貨類って、
あとで見つけたときに手に入れよう〜 なんてうっかりそこを後にしたがさいご、もぅ二度と出会えなかった…
……ということが殆どでした ><。
その土地その土地の、もの との出会い、いろいろ増えたら増えたで、あとで思い出してまた楽しいものですね〜 ^^

イザベッラちゃん〜♬ おめでと〜〜ぅ !!
(通りがかり気取り ↑ )
そういえば、帰国間際に毎度毎度の商店街で
アンナちゃん誕生のリボンをみかけて嬉しくなったのを思い出しました ^^ 。。。う。行きたくなってきた…
Commented by mory_and_meg at 2015-06-01 22:15
うわ〜、楽しい雑貨屋さん。こういうお店大好きです。
どれもこれも目移りしちゃいますね。
私も靴下に穴が出来ると、(それだけで捨ててしまうのは)もったいないなぁーっていつも思ってしまいます。そうですか、アントネッロさんは繕っていらっしゃるのですね♪とっても素敵な習慣ですね。


Commented by lacasamia3 at 2015-06-02 02:26
Emmaさん、スペインの山はトスカーナの山に似ているのかも知れませんね。私は山暮らし10年目になりました。色々、楽しんで下さい♪
Commented by lacasamia3 at 2015-06-02 02:29
やりみずYKさん、日本って何でもあるように見えても、意外とフツーの可愛い物ってないのかもね。お洒落すぎるのかも。また来て下さ〜い
Commented by lacasamia3 at 2015-06-02 02:31
mory_and_megさん、寝室のアントネッロ側のベッドサイドの引き出しに裁縫道具がちゃんと置いてあるんですよ。
Commented by Rondine at 2015-06-02 06:47 x
私もここのお店好きです!所狭しで気取っていなくていい!というかグレーベのお店はどこをみてもリラックス+オリジナルな感じですよね。
所でSITAバス!平日はほぼ1時間おきにでているからまあ日曜もそんなに大きくはかわらないだろうと、それほど深く考えなしにバス停にいったら日曜日はなんと全く予想外の4時間おきで大ショックをうけました、、、結局待ち時間は現地の友人とゆっくりアペリティーボが出来たので不幸中の幸という思い出があります。
Commented by Mouey at 2015-06-02 11:39 x
こんにちは、いつもブログ楽しく拝見させて頂いています!数年前フィレンツェでレンタカーを借りてトスカーナ地方を色々まわった時にグレーべインキャンティへ行きました。以前NYに住んでいたのですが、あの像を前にした時、”あ〜、この人があのヴェラザノ橋の〜”なんて言って主人と見てたの覚えています!
Commented by africaj at 2015-06-02 22:34
この、木の卵・・・、
日本でも先日、竹中大工道具館ってのが神戸にあってね、木の種類別にこの木の卵が売ってたの。
木の匂いが違うなあ、触り心地いいから触って癒やされるものかなあ?って思いつつ、何のためか腑に落ちなかったから気になってたの。
靴下縫うものなの!!!?
今度買いたくなった(笑)
あ、アントネッロ、きっと好きと思うよ。
日本の大工道具や、伝統を展示する素敵な博物館が、神戸駅の近くにあるんだよ―。
Commented by あだちみつこ at 2015-06-02 22:41 x
素敵なブログをいつもありがとうございます!
本当に素敵な空気が画面を通して伝わってきます。
素晴らしい景観や、考え方、根付いた文化を感じます。
他国の景色を見ていると、
もっともっと日本人は自分たちの哲学を守るべきだったような気がいたします。。。
切ない。
Commented by lacasamia3 at 2015-06-03 01:53
Rondineさん、日曜日、祭日は極端に本数が少ないんですよねー。あはは、ついでにアペリティーヴォが出来ちゃうのがイタリアの旅っぽいです。
Commented by lacasamia3 at 2015-06-03 01:55
Moueyさん、そうそう、ニューヨークにこの人の像があるそうですね。キャンティとニューヨークの不思議な縁です(笑)
Commented by lacasamia3 at 2015-06-03 01:56
africaさん、へえー日本の大工屋さんでもあったんだ。売っている方も知らないで売ってたりしてね(笑)。ううう・・・神戸、寄りたくなった。
Commented by lacasamia3 at 2015-06-03 01:58
あだちみつこさん、イタリア人って妙な所がとっても保守的だったりするのだけれど、その辺りが伝統を守ったり環境を守ったりする事に繋がっているのかもなって思います。日本も守るべき良い所が一杯あるのにね。
by lacasamia3 | 2015-06-01 17:18 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(16)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho