ちょっとずつ自分の世界

土曜日、ユキは親友のMちゃんとバスでフィレンツェに行きました。
先月1度、Gちゃんと二人で行って、今回で2回目。前回は、ビビって(笑)すぐに帰って来ちゃったけど、今回、2回目はちょっと慣れたようで、2時半のバスに乗って行き、5時半のバスで帰ってきました。二人とも約束どおり、時間を守ったので、良い、良い。

イタリア人って、割と過保護な家庭が多く、子供だけで歩かせる事って少ない様な気がします。
アントネッロも昔、日本で、小学校低学年の子がランドセルを背負って、勇ましく電車に乗っているのを見て「イタリアだったらあり得ない!」ってビックリしていました。イタリアでは何処にでも車でお迎え。まあ、子供の安全に関する考え方の違いだと思うのですが。
でも10歳を過ぎたら、正直、そろそろ1人で歩かせても良いのでは?と思ってしまいます。ユキも、来年の9月に高校に上がったら、どうせフィレンツェにバスや列車で毎日通わなきゃ行けなくなる訳で、少しずつ街に慣らすのも必要だと思うんです。

フィレンツェで何したの?って聞いたら、バス停からお喋りしながら、お店を見ながら、ズンズン歩いて、歩いて、歩いて・・・アルノ河にぶつかって、回れ右して帰って来たって。その間に、ジェラート屋さんでフルーツシェイク飲んで、プリクラしたんだそうです。
「バッボ、マンマ、凄ーく楽しかった!有り難う!」って珍しく感謝されました。

日曜日の午後は男子4人に混じって、相変わらずD&Dの会。ガールズな日もあれば、男子と一緒にD&Dの日もあり、どっちもユキなのです。
ちょっとずつ自分の世界_f0106597_18242859.jpg

本人の許可をもらったので、土曜日のプリクラをチラリ。
それにしてもイタリアのプリクラって地味。というか、証明写真用の機械ですね、きっと。映画「アメリ」に出て来る様な(笑)。でもシンプルでかえって可愛い。

少しずつ、私たちの掌から外に出て、自分の世界を広げているユキです。
世界は広いです。大きく羽ばたいて下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2015-04-28 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2015-04-28 18:11
鍵コメNさん、今の日本のプリクラって目を大きくしたり色々書き込んだり出来る様ですが、イタリアってそういうの、余りないです。少しずつ自分の世界を広げて、逞しく育って欲しいなと思います。
Commented by inakasinsii at 2015-04-28 18:58
父の恩は山より高く母の恩は海より深し
この言葉をゆきちゃんが理解できるのは
何時の頃でしょうね。
Commented by Yasa at 2015-04-28 19:54 x
ユキちゃんが、少しずつ大人の仲間入りすることは
嬉しくもあり、淋しくもありでしょうね(^ ^)
私も娘にそんな気持ちを感じたことを覚えています。
日本建築にこだわる素敵な旦那に巡り会えて幸せそうです。この間も、娘夫婦が京都東福寺のお庭を見て芸術家として色々な刺激を受けて作品に挑んでいるよです。
今、京都で琳派400年というテーマで日本や海外の方の
作家が作品を展示しています。
娘も選ばれて染色作家として、作品を展示しています。
色々な刺激を小さな頃から与えて、芸術家になるように
育てました。
大変でしたが、今に繋がった様な気がします。
ユキちゃんが何かの夢を持っていたなら、ご両親の応援と援助も必要かもしれません。頑張ってくださいね。

日本は何でも揃っているので、便利性は良いのですが
その引き換えに想像力、創造力が乏しくなって来ている
様な気がします。(^ ^)

Chiho さん子育てはこれからも楽しくなりますよ。
Commented by lotuschar at 2015-04-29 19:11
原宿あたりをおもいきりおしゃれした小学生とか中学生の女の子をみるとなんとなく違和感を感じる私ですが、その理由が少しわかったような気がします。子供のままで、大人の環境にさらされてしまうのはあまり好ましくない成長の仕方だと感じます。少しずつ、大人になってくことのできる環境はすてきです。
by lacasamia3 | 2015-04-28 00:00 | イタリア中学生日記 | Comments(5)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho