リンゴ係より

リンゴ係より_f0106597_7251199.jpg

今日は車で、リンゴ農家のセルジョさんの所に、おらが村のGASのリンゴ係としてリンゴを貰いに行ってきました。今回は100キロ(4キロ袋×25袋)+リンゴジュース25本です。
リンゴ係より_f0106597_7273381.jpg


今月はセルジョさんがニュージーランドに住む娘さんに会いに行っているので、農家の見習いエレナちゃんが、セルジョさんの奥さんと一緒に留守番をしています。
↑エレナちゃんのワンコ。セルジョさんも大きな犬を2匹買っているのですが、彼らは羊と一緒に草原でお仕事中。一方、この子は人を見るとこんなになっちゃいます(笑)。番犬にもならないよ。
リンゴ係より_f0106597_7295547.jpg


セルジョさん奥さんのジャクリーンさんが、「chihoに味見してもらいたくて」と何やら持って来てくれました。キノコかと思ったら、リンゴチップスでした。石窯でパンを焼いた後に入れて乾燥させたのだそうです。これがすっごく美味しい!!!食べ始めるとヤメラレナイ美味しさです。
リンゴの酸っぱさと甘さ、旨味が凝縮されていて最高のオヤツです。リンゴジュースとともに、新たな新製品として是非売って頂きたいです。
リンゴ係より_f0106597_733195.jpg


2014年収穫分のリンゴの購入は今月で最後。
少しずつ「枯れて」くるリンゴは、有機農産物の典型的な状態。カリッとした歯触りはなくなりましたが、リンゴのケーキにすると最高に美味しいです。

わざわざ電気を消費して大型の冷蔵庫で保存して一年中リンゴを食べるより、9月から2月迄の間、存分にリンゴを食べきってしまおうじゃないか、というのがGASの人たちの考え方。
電気代が高いイタリアならではの考え方かも知れないけれど、旬のものを大切に無駄にしないで食べる事、そして自然のサイクルに逆らわないという考え方に凄く共感します。
あ、また人類の進歩に対して一歩後退(爆)

おいしいリンゴを作ってくれたセルジョさんに心から感謝。
今年の秋も豊作になる様に願っています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 多摩市民 at 2015-02-20 09:09 x
ワンちゃん可愛い。
リトリバーかな?
私は日本のリンゴ好きです。
Commented by chiyo at 2015-02-20 12:29 x
「少しずつ枯れてくるリンゴ」で思い出しました。
うちで買ってる有機栽培のミカンも、時間が経つにつれて水分が抜け、だんだん小さくなります。外側の皮がカチカチに固くなって、果肉は糖度が増します。腐らないので不思議に思っていましたが、有機栽培のおかげなのかもしれませんね。
Commented by mory_and_meg at 2015-02-20 18:06
「最後はリンゴケーキに」は、我が家と一緒です(*^^*)。
バターもお砂糖も使わない簡単ケーキですが、子供には好評です(多分、普段作らないから^^;たまに作ると大喜びなのでは?)。

低温の電気オーブンでリンゴチップスも作ったりしますが、石窯の余熱で作るリンゴチップス、さぞかし美味しいのでしょうね♪
Commented at 2015-02-21 02:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by megumeg at 2015-02-24 12:17 x
「旬」という意味がわからない人が、日本に増えています、きっと。
栄養豊富で安全に、美味しいものを食べることが旬の良さなのに。
新しいものが年がら年中食べられることも幸せでしょうが、
この時期しか食べられないものを楽しみにする気持ちも
美味しさの一つですよね。
by lacasamia3 | 2015-02-20 07:45 | GASな人々 | Comments(5)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho