いよいよ焼きの行程です

いよいよ焼きの行程です_f0106597_06423512.jpg
さて、いよいよ焼きの行程です。
いよいよ焼きの行程です_f0106597_06465073.jpg
石窯での焼き菓子は温度調節が難しい。
基本的には、薪を燃やして燃え尽きさせ、高温に上げて徐々に下がるのを待ちます。

いよいよ焼きの行程です_f0106597_07024453.jpg
もっちろん、最初にピッツァ♩
いよいよ焼きの行程です_f0106597_07040059.jpg
ビールにピッツァ♩コレだけで満足しちゃって、石窯に火を入れた本来の目的を忘れちゃいそうですが(笑)。私はココで既にマッタリしてしまい脱落・・・
この後、アントネッロは、マメマメしく、パン、ビスコッティ、壷に入れたインゲン豆を順に石窯に入れて焼きました。
翌朝起きると、パンとビスコッティが美味しく焼けていて、インゲン豆が炊けていました。ううう・・・マメマメしい・・・。


いよいよ焼きの行程です_f0106597_07064336.jpg
出来上がりー♩
こんな感じ。ホロっ、サクッとした歯触りで、粉の美味しさをジンワリ感じる素朴なビスコッティです。

分量はこちらでご覧下さい。
電気オーブンで焼く時は、160度位かなー?厚みにもよりますが、低温でじっくり焼く感じだそうです。

自分で作っていないから何とも言えませんが、見ている限り、とっても簡単そうでした。
是非お試し下さーい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by mory_and_meg at 2014-06-01 08:12
一日の終わりにビールが入ると、もうその後は野となれ山となれになってしまいますよね(*^^*)。

さすがアントネッロさんは業務(^^)を全て遂行されたのですね。

粉本来の美味しさが愉しめるビスコッティだと伝わってきます♪


Commented by miki at 2014-06-01 14:50 x
こんにちは(^^)
すべての行程を拝見させていただきました。電気オーブンで160度くらいでじっくり…何分くらいでしょうか❓

ピザにビール❗️最高ですね〜(≧∇≦)
投稿画像を見てると、その場所に私も座って居たいですっ❗️
Commented by africaj at 2014-06-01 16:49
ビスコティは朝食に食べるのかしら。
そばボーロに見えてしょうがない。そんな味をイメージしちゃうけど(笑)
いいなー、マメマメしく入れてくと、朝に美味しくなってる、その釜が欲しいなー(そんな釜なら、マメマメしく働きたくなるよー 笑)
Commented by toshi at 2014-06-01 19:03 x
楽しませる文章と画像でブログの大ファンです。早速、ビスコッティ作りました。オーブン余熱ありで160℃20分くらいでいい色になりました。サクサク感がたまりません!定番おやつになるかも♪ありがとうございます。
Commented by JKJasmine at 2014-06-01 23:00
お家にピザ焼き窯があるなんて、羨ましいです!
ステキな暮らし。見ているだけで癒されますね。
Commented at 2014-06-02 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やりみずYK♪ at 2014-06-03 00:13 x
ああああ。 おいしそぅ。。。 ><

。。。。。。。つくるっっっっッ !!!! 早速、作るですー!
Commented by かもめ at 2014-06-08 17:23 x
私も焼いてみました!これすごく美味しい!どこか懐かしい味とっても良い感じ。きっとまた作ります。
by lacasamia3 | 2014-06-01 07:16 | 密着レポートレシピ集 | Comments(8)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho