ノスタルジーア

f0106597_03383148.png
さて、先週の木曜日から行っていたアントネッロの実家がある街は、南イタリア、プーリア州のブリンディシ県、フランカヴィッラ・フォンターナという人口4万人弱の小さな街です。
改めて地図で見ると、フランカヴィッラからは、フィレンツェよりも、アルバニアとかギリシャの方が近い(笑)

f0106597_03155468.jpg


着いた日の翌日は、アントネッロと二人で地元の街の散歩に出掛けました。ユキは早速、従兄弟2人と子供だけでお散歩に。建築材料に使われているトゥーフォと呼ばれる白っぽい石やピエトラ・ヴィーヴァと呼ばれる石畳の石が、青空をより引き立ててくれます。
写真は、アントネッロが小さい頃、学校に通ったり、教会に行ったり、友達と遊んだりする時にいつも通っていた道。
f0106597_03293178.jpg
縁があって、私とアントネッロは一緒に過ごしている訳だけれど、私は70年代の東京で、アントネッロはこの街でそれぞれ過ごしていたわけで、彼が幼少期を過ごした70年代の南イタリアの地方都市ってどんな感じだったんだろうなーって、いつもこの街を訪れる度に想像します。
f0106597_03464318.jpg
ここは、彼が通った小学校。元修道院です。
イタリアで良くある、修道院→ナポレオンの時代に軍の所有→公立学校というパターン。
f0106597_04281086.jpg
私が幼少時代を過ごした東京という街は、思い出に浸る間もなく、どんどんと変化して行く街だけれど、この小さな街は多少の変化はあっても、余り街並は変わっていない様です。

f0106597_04433495.jpg

思い出話をしながら、グルグルと歩いていたら、向かいから「今のヤング」に遭遇しました(笑)
山暮らしのユキにとって、大人抜きで、子供だけで街を歩く事って、凄く新鮮でドキドキわくわくする事だったようです。甥っ子アンドレア(左)とルビ(右 通称スネ夫)も相変わらず元気です。アンドレアは中学二年生、ルビも9月から中学生です。
f0106597_04454093.jpg
ミライノオトナ。

あとちょっとプーリア話が続きます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by mory_and_meg at 2014-04-16 09:09
うわ〜、とっても素敵な街並ですね。
3番目の写真の車もいい味出してます。
ノスタルジーアという言葉がぴったりの街並を拝見していると、
ニューシネマパラダイスを思い出してしまいました。
Commented by tamiira2011 at 2014-04-16 11:42
素敵な街並みですね〜…。
じーっと、何度も写真をみてしまいます。この町並みを眺めているだけで、古くからあるものを大切にするココロが育つような気がします。
Commented by chiyo at 2014-04-16 21:47 x
ニュシネマパラダイスのトトが通ってた学校みたいですね!
by lacasamia3 | 2014-04-16 04:54 | ユキちゃんと海 | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho