玉ねぎの縁



玉ねぎの縁_f0106597_06082231.jpg


今日、携帯が鳴ったので出ると「chiho、僕だよ、ミンモだよ。覚えてる?」と言われました。誰だったかな?と必死で思い出していたら、彼が「玉ねぎいる?」と言って、やっと思い出しました。
去年、GASで南イタリア、カラブリアの赤玉ねぎを購入した農家のミンモ君でした。あの時、フィレンツェのいくつかのGASでオーダーをまとめて、南イタリアからトラックで赤玉ねぎを運んでもらって来たのでした。
南イタリア、カラブリア州出身のミンモ君は、フィレンツェ大学の農業科で有機農業を学び、卒業後、カラブリアの実家に帰って、実家の荒れていた農地を耕し、特産の赤玉ねぎや野菜を作っているのです。
元気そうにしているミンモ君は「今年も玉ねぎが沢山出来たよ!」と嬉しそうです。勿論、おらが村のGASでもオーダーを集めることにしました。三つ編みでまとめられた玉ねぎは、三つ編み1本(大)4キロ=10ユーロ、(小)2キロ=5ユーロ。彼の玉ねぎはとっても甘くて美味しいのですぐなくなってしまいます。
↑上の写真の奥に見えているのは、活火山があるストロンボリです。電話の後で、オーダーの詳細と一緒にこの2枚の写真を送ってくれました。

玉ねぎの縁_f0106597_06064955.jpg

お母さんもとっても嬉しそう。
メールじゃなくて、久しぶりにこうして電話で連絡してくれたことがとても嬉しく、ミンモ君の優しい心遣いを感じました。
只今、おらが村のメンバーから続々とオーダーが届いています。
採れたてのフレッシュな赤玉ねぎが届くのが楽しみだなあ。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by mory_and_meg at 2014-03-27 08:09
chihoさんのお話はいつもこころが温まります。

そしてchihoさんが素敵な方だから、みなさん素敵な方が一杯!
ミンモ君も、ミンモ君もお母さまの表情も素敵ですね。

先日の高校生へのメッセージもとっても素敵でした。
私もつい先日、自分の好きなことを目一杯謳歌している高校生とお会いして、とっても元気をいただきました。
素敵な出会いに感謝!ですね☆
Commented by la_mia_coccolina at 2014-03-27 09:26
こうして連絡をもらうのってとっても嬉しいですものね。^^
ミンモ君の気持ちもお母さんの表情もとってもあったかでいいなぁ。
甘くて美味しい赤玉ねぎの到着が楽しみですね♪
Commented by chiyo at 2014-03-27 13:19 x
健康な土地で、健康な人が育てたタマネギなんですね!さすが南イタリア、我が家の赤タマネギはまだ20センチくらいのヒョロヒョロ君です。
by lacasamia3 | 2014-03-27 06:18 | GASな人々 | Comments(3)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho