どら焼き

どら焼き_f0106597_05300377.jpg
先日、いつもお世話になっているOさんご夫妻から、美味しいどら焼きを頂きました。
ドラえもんをテレビで見ているユキにとって、夢にまで見た「どら焼き」に本人は大感激。

「ドラえもんの気持ちが良くわかる・・・」と美味しそうに食べていました。

ドラえもんのほんわかした雰囲気とか、のび太の気持ちとか・・・イタリアの子供達にもジーンと来る様です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by la_mia_coccolina at 2014-03-17 07:23
ユキちゃん、幸せそうな表情♪
「ドラえもんの気持ちが・・・」のコメントかわいいですね^^
Commented at 2014-03-17 10:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆきっぺ at 2014-03-17 15:02 x
ドラえもんってイタリアでも放送されてるんですね~♪
「ドラえもんの気持ちがよくわかる…」って、ユキちゃん可愛すぎますね。純粋なんだなぁ(*^-^*)
日本のドラえもんの声も変わりましたが、イタリアでの声も聞いてみたいですね。
ドラえもんは大人が見てもほんわかしますもの。
Commented by kanata at 2014-03-17 19:22 x
ユキちゃん、どら焼き食べれて良かったですね〜*\(^o^)/*
わたしもターキッシュデライトなど、TVなどでしか見たことがない食べ物を始めて食べた時は感動しました!
Commented by CoCoママ at 2014-03-18 08:45 x
yukiちゃんの、どら焼き美味しそうですね♪
ドラえもんを見て憧れのどら焼きを食べるって
本当に夢のような話ですからユキちゃんの感激が
感動が伝わります♪

春爛漫の様子はラーラが石釜の上でリラックスだったり
蜂の様子や行動で伝わります♪
これに!!ユキちゃんの美味しいどら焼きだから~
こっちまで春爛漫です(笑)
ドラえもんは本当に大人がTVを見ても心和みます♪
Commented by Sirius at 2014-03-18 11:04 x
「ドラえもんの気持ちが良くわかる・・・」
最高!
私もわかります!!!!
Commented by さち at 2014-03-19 06:44 x
どら焼はイタリアではなんて訳されているのかしら?
昔の翻訳本を見ると、馴染みのない食べ物は別のものに訳されていたりしますよね。
例えばナルニア国物語の中ではターキッシュデライトがプリンと訳されていたり(今はわかりませんが)。
これは翻訳家が間違えたのではなく、当時はターキッシュデライトなんて知られてないから
日本の読者に馴染みのあるものに変えたとか。
イタリアのドラえもんのどら焼は何を食べてることになってるのか興味ありますー。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:16
la_mia_coccolinaさん、↑きっとドラえもんの気持ちになって食べていると思います。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:17
鍵コメnさん、こちらでは日本のお菓子は殆ど売っていないです。まあ、凄ーく食べたくなることは稀ですが、どら焼きは美味しかったです。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:18
ゆきっぺさん、そういえばイタリアのドラえもんってどんな声だっただろう。今度見かけたら、注意して聞いてみますね。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:20
kanataさん、あとね、スヌーピーのコミックスでよく見るマシュマロを木の枝に差して焚き火の上で焼くのとか、やってみたいらしいです。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:21
CoCoママさん、ずーっと思い描いていたものを実際に食べられて嬉しかったみたいです。
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:21
Siriusさん、私もとても久しぶりにどら焼きを頂いて、とっても美味しかったです!
Commented by lacasamia3 at 2014-03-22 07:23
さちさん、確か。"DORAYAKI"ってそのままだったと思います。勿論、「ラ」は巻き舌です(笑)。
by lacasamia3 | 2014-03-17 05:34 | イタリア中学生日記 | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho