車のない世界~ヴェネツィア街歩き

車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_1731132.jpg



さて、今回のヴェネツィア紀行最終回。
母と私が感じたヴェネツィアの魅力は、車のない世界。長い歴史の中で、車というツールが存在したことがない故、独特の世界です。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_1733269.jpg



そして、ヴェネツィアの大切な移動手段は船。
これはゴンドラの工房です。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_1738136.jpg



街のあちこちには、モーターボートの修理屋さんや部品屋さんがあります。ここは船の模型屋さん。皆、船が好きなんだな~。街中でも、自分で作ったらしき船の模型を嬉しそうに持ってお爺ちゃんと何処かに遊びに行っている子を見かけました。
アントネッロはココで、ゴンドラの設計図を買いました。作るわけじゃないけど、額に入れて飾っておきたいのだそうです。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17385675.jpg



こちらは、ゴンドラのオール工房。オール専門です。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17394456.jpg



歩いていると、こんな紐が上から垂れている事があります。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17422297.jpg
アントネッロ曰く、きっとゴミの日に路上にゴミを出すためのものかも、だって。
こういう世界がまだ存在するのがヴェネツィア。何事も人間サイズです。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17442527.jpg



2日目は晴れたので、洗濯物がはためいていました。↑このおうちはゴンドラ乗りが住んでいるのか、シマシマシャツもはためいています。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17452256.jpg



ツーリストでごった返すサンマルコ広場周辺を足早に通り過ぎ、カステッロ方面に移動。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17465843.jpg



↑こちらはアルセナーレと呼ばれる造船所。最初にこの場所の記録が記されたのが1104年だから、900年以上前には存在していたという歴史のある造船所です。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17472891.jpg



ココまで来ると緑も多くて、本当にノンビリしています。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17475999.jpg



船の八百屋さんも見ました。トスカーナの田舎ではまだ、トラックの荷台に野菜を載せて小さな集落を周る八百屋さんを見るのですが、そのヴェネツィア版。面白いなあ。


車のない世界~ヴェネツィア街歩き_f0106597_17524012.jpg



本当に楽しかったヴェネツィア。
母も、一度見てみたかったヴェネツィアを堪能して喜んでいました。今回、時間がなくてグッゲンハイム美術館にユキちゃんを連れて行けなかったので、次回は、それを目的にまたヴェネツィアを訪れたいと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by fumieve at 2013-05-25 19:32
こんにちは。・・・ああニアミス・・・絶対どこかですれ違っていそうです。でもみなさんにばったり出会ったら絶対こちらはわかるはずなのですが。残念。

さて、さすがアントネッロさん、正解です。窓から垂れている紐は、まさにゴミを出すためのものです。ヴェネツィアは、大きなゴミ回収箱がなく、毎朝ドアの前に出しておいて回収してもらうのですが、さまざまな動物の襲撃(上から下から・・・)を避けるため、できれば安定の悪い、空中に浮かせておくのが望ましいのです。これは階段の上り下りも避けられて一石二鳥!私は「ロッタちゃん方式」と名付けています。

ヴェネツィア、みなさまも楽しまれたようで何よりです!お天気もよくて、よかったですね。
Commented by tom at 2013-05-25 19:57 x
私は、しっかり日曜日にグッゲンハイムに行きましたよ! サンマルコ付近の喧噪の観光客とはまた違った層の人達でにぎわっておりました。 ちょうど運河でボートの大会があったのか? グッゲンハイムのテラスにのんびり座っていろいろな船を眺める楽しみ付きでした。 小さな作品が多かったですが、珠玉の作家のコレクションがあってすごく面白かったです。 
Commented by lacasamia3 at 2013-05-25 21:00
fumieveさん>今回、バタバタしていてご連絡が出来ず失礼しました。またきっとヴェネツィアを訪れると思います。その時には是非お会いしましょう!
Commented by lacasamia3 at 2013-05-25 21:01
tomさん>ニアミスでした!私たちも日曜日にグッゲンハイムに行ったものの、帰りの列車の時間があったために、入り口まで行って断念しました。また次回行きたいと思います。
Commented by officeny at 2013-05-26 01:36
あっ!!チヨさん! この造船所の向かいの角を曲がったところにあるNicoというお店の角切りのレンガのようなチョコレートに生クリームグワーーーってかけたやつ 食べて欲しかった! 絶対ゆきちゃん好きやと思います。 もう少し早くお伝えできれば。。 office NY より
Commented by lacasamia3 at 2013-05-26 01:50
officenyさん>Nicoのジャンドゥイオットね。そうなの、食べそびれたんです。また次回のお楽しみにしようと思います。
Commented by CoCoママ at 2013-05-26 11:26 x
お母様&御家族でのヴェネツィア旅行良かったですね。

私はドロミテの登山の帰りに立ち寄ったヴェネツィア
懐かしい場所を私も思い出しながら♪
イタリアに行きたいって言う気持ちが募ります。

Commented at 2013-05-26 15:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MakiMakiMacci at 2013-05-27 18:01
chihoさん、こんにちは。
ヴェネツィア素敵ですね。そして上から垂れている紐!
外へ出ずにゴミが出せるのですね!面白そう!
スウェーデンは昔アパートにダストシュートがあったみたいですが、
今は使われていません。

車のない世界・・・父の実家は海の近くなんですけど
昔からの家が立ち並んで、車が入れません。まだまだ石畳があったりして、私は大好きです。
独特の雰囲気がありますね。
by lacasamia3 | 2013-05-25 18:31 | ヴェネツィア紀行 | Comments(9)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho